新着情報

有限会社イナイ
有限会社イナイブログ
ベジタブルオイルRevi
漢方相談
漢方アロマエステブログ
シースカイ
ブランズチキンエッセンス
漢方美容研究会
漢方美容研究会ブログ
漢方のイナイ


カテゴリー
問い合せ

検索看板



RSS 1.0 ATOM 0.3
シミができる原因 その1 ホルモン

 シミはホルモンバランスが崩れる起こることがあります。
女性の場合は、エストロゲン「卵胞ホルモン」とプロゲステロン「黄体ホルモン」の

バランスが崩れることによってシミが出来やすくなります

それは

■ホルモンの影響でメラニン色素の生成が増えるからです
黄体ホルモンには、メラニン色素を増やす働きがあります。
だから排卵が終わって月経が始まる前の約2週間はシミが出来やすくなります


その他に気を付ける事は
1、腸内環境を良くする
2、肝臓の機能を良い状態に保つ
3、血液をきれいに サラサラに保つ
4、悪い油をとらない
5、ミネラルたっぷりの食事をとる

            
黄体ホルモンは体温を上昇させカラダの老廃物を取り去ろうとしますから
カラダに老廃物を溜めない事です!!


黄体ホルモンがシミをつくる悪者ではなく
肝臓や腎臓や皮膚で除去できない老廃物が存在する事が シミの根源です!!


排卵から生理までの期間は

漢方薬やサプリメントを服用する事が重要です
クマザサバスエッセンスの洗いすぎない入浴法で

リンパや皮膚に溜まった老廃物を取り除くこともシミを作らない為の第1歩です


漢方で臓器の機能を高めデトックスします
さらにスキンケアでシミを排泄しましょう


■肝斑の原因?
シミの一つに肝斑というものがあります。
その肝斑は、額や頬に左右対照に出来やすく、
主に思春期を過ぎた女性に表れやすいシミです。
思春期以降の黄体ホルモンの分泌が
高まるためと考えられています。


 

■妊娠期から妊娠後に

女性が妊娠すると、黄体ホルモンの分泌が活発になり
黄体ホルモンがメラニン色素を増します
肝斑を発症する場合があります。
妊娠期にシミが増えるという人が多くいますが、
黄体ホルモンの影響が強いと考えられています。


■ピル服用でシミが・・・

ピルは、人工的に黄体ホルモン優位な状態を作ります。
黄体ホルモンはメラニン色素の生成を活発にしたり、
肝斑といわれるシミを発症させる原因になります。
そのため、ピルの服用を長期的に続けていると、
シミや肝斑などを発症させるきっかけとなることもあります。

シミができる原因 その2 紫外線

紫外線によって進む肌老化を「光老化」と呼び、
肌老化の原因の第一位でしょう

 

1、紫外線を浴びると、
 基底層にあるメラノサイトで
 チロシナーゼ「銅イオン含む」が活性化し、
 ドーパクロム「クロムイオン含有」を経て
 メラニン色素を生成して
 紫外線からのダメージを抑えようとします。

 新陳代謝が良ければ細胞が入れ替わり
 メラニンが排出されて肌は元の状態に戻りますが、
 新陳代謝が低下していたり
 繰り返し紫外線を浴び続けていると、
 メラニン色素が排出されなくなって、
 やがてシミとなります。

 

2、紫外線を繰り返し浴び続けると、
 メラニン色素をつくるメラノサイトが活性化しやすくなります。
 以前の肌状態に戻りにくくなります。

 

3紫外線のUV-AとUV-Bのうち、
 UV-Bには直接DNAを傷つける働きがあります。

 紫外線を続けて浴びると、
 ターンオーバーが乱れて、
 古い角質が溜まってメラニン色素を含んだ細胞が溜まり
 肌に透明感がなくなります。
 未熟な角質は十分な水分保持ができないため、
 肌が乾燥して肌トラブルにつながります。


 

 

シミができる原因 その3 活性酸素

しみが出来る原因に活性酸素があります。活性酸素は皮脂を酸化させます

皮脂が酸化すると
過酸化脂質という刺激性の強い皮脂に変化し、
肌に強い刺激を与えて炎症を起こしたり皮膚ダニのえさになり ニキビの原因にもなります


まず 質の良い油を使いましょう

1、電子レンジで調理したもの


2、ショートニングオイルが多いもの
 .沺璽リン
 ▲院璽用小麦粉 
 カップラーメン
 ぅ侫薀ぅ疋櫂謄
 ノ篥爛船ン
 Ε鼻璽淵
 Д僖Ε鵐疋院璽
 ┘櫂謄肇船奪廛
 シリアル
 コーヒーフレッシュ
 ホイップ
 ドレッシング

 これらを食べていては 漢方は効きません!!
油が悪い人はウンコも臭いので「宿便とり」をおすすめします

皮脂の酸化防止には
1 毎晩寝る前に スカイビューティー塗布してみて下さい!

2 酸化が進み ニキビがある方は 
  あらいはま石鹸で洗顔しラボ水をスプレーしてみて下さい!

 

シミができる原因 その4 基礎代謝

しみが出来る原因に基礎代謝の低下があります

 

1、運動不足による肌のくすみ
 肌へ届けられる栄養分は、毛細血管を通って肌へ栄養が届けられますが、
 運動不足になると、毛細血管の血流が悪くなって 肌へ十分な栄養が届けられません。
 血流が悪くなると、肌がくすみを起こしてシミの原因になります

 運動する代わりに細胞まで血液を送り届けるのが、ある漢方薬です
 

2 乾燥による肌のくすみ
 皮膚の表皮には血管が通っていません
 表皮に栄養を届けるのが角質層にある水分です
 これは スカイローション シースカイジェル スカイビューティのケアがお勧めです


 ただし、リンパの流れが悪いと角質層の水分が十分ではありません

 肌が乾燥するとターンオーバーが乱れて新陳代謝が低下します。
 そのため、メラニン色素を含んだ古い角質が溜まり シミが沈着する原因になります。

 


ポイントは

.好イローション+シースカイゲルクリームをたっぷり塗る

▲殴襪世韻任牢チ腓垢詈は スカイビューティで保湿する

4訴薬でリンパの流れを良くし、角質層に水分を補う



 

眼のくぼみ相談
相談者

最近上瞼のくぼみが酷くなり

年齢よりも老けて見られるようになりました・・・

漢方で改善できるというのは本当でしょうか?

もし本当なら教えて頂けませんでしょうか?

宜しくお願いします

 

先生

目のくぼみですが 女性ホルモン ミネラル タンパク質の吸収やバランスが崩れていて

それが解決すれば良くなります

実際のお顔がわかればアドバイスできます

飲むものの量や種類で必要な漢方薬が決まります

同じような悩みで 45歳の方に処方していますが

1か月12000〜15000円ぐらいで期間は半年ぐらいあれば だいぶ変わりますよ

また食生活が大事なので 食事のパターンを教えて下さい 

 

相談者

私自身のことを少しお話させていただきます

私は43歳 身長156 体重47

 過食と拒食をくりかえし、 無理なダイエットをしたため

 身体はしわしわになってしまいました。

 顔もお伝えしたとおり

 目がくぼんでしまって年齢よりも老けて見られてしまいます

 いろいろサプリ&コラーゲンを試しましたが、効果はなく・・・

 日増しにくぼみが酷くなってきているのでご相談させていただきました

 ご質問の食生活ですが・・・

 いけないとは思いつつも

 太りたくないという気持ちから

 野菜中心の(主にサラダ)生活です

 動物性タンパク質は殆ど食べてないに等しいです・・・・

 このままではいけないとは思うのですが

やはり太りたくないという気持ちが強く

顔の衰えが気になるのも事実です・・・私に合うものはないでしょうか?

 アドバイスいただけたら幸いです

 宜しくお願いします<m(__)m> 

 

先生

 

眼のくぼみができるのは、食べていないことでひどくなります、

動物性のタンパクは、やはり必要です。

脂肪分ゼロの動物タンパクの摂れる鳥のスープがあります。 

それとホルモンバランスも崩れていると思いますので、

漢方も少し必要だと思います。

チキンエッセンスで良質のたんぱく質を摂取し 

漢方薬で黄体ホルモン(はり ツヤに関係ある女性ホルモン)を補うのがいいですよ

血液の寿命が約120日なので 23か月きちんと飲むのがいいですね

調子よくなると量を減らして飲みます

くぼみが気にならなくなったら生理の後はチキンだけにして 

漢方は排卵日以降にきちんと飲みます

2か月で効果はわかると思いますよ。