ニキビができる場所で原因が違う

 1口の周り

 上唇〜鼻の間にできるニキビは
 偏食などによって胃腸とくに胃が弱るとできます
 夜遅くに食べない事、漢方薬での機能を高めましょう
 胃が荒れている事が多いので、こんな時は 
 ビタミン剤は飲まない方が良いでしょう!

 下唇〜アゴにかけてのニキビ
 なかなか消えないニキビだと思います
 主に 右アゴに多くできます 

 肝臓や胆嚢に負担がかかっている場合に出やすいニキビです
 直腸で発生した老廃物が原因です 
 肝臓 胆嚢の解毒能力を補助してあげれば徐々に良くなります
 右アゴに多く発生ニキビは外からのケアをしても また出ます
 腸のデトックスが必要です

 
2、鼻先や小鼻 鼻の下
  生理前や高温期に悪化するニキビで
  ホルモンバランスが関係しています
  漢方薬でホルモンバランスを取りましょう

 

「コメド」よ さようなら!!

 角栓(コメド)とはニキビ予備軍でありニキビの芯のことです

「コメド」は
分泌過剰になった皮脂古い角質とが混ざりあって形成されます

「コメド」が毛穴を詰まらせると 
白コメド(白ニキビ)とか黒コメド(黒ニキビ)になります

「コメド」撃退方法

\顔がきちんとできているかブラックライでチェック
 ブラックライトで顔を観察すると 酸化された皮脂がオレンジ色
 光って見えます
 洗顔後でも ヌルヌルする石鹸は苛性ソーダが残留している
 可能性が高いので 石鹸を変えましょう
 虎杖石鹸がお勧めです!!
 乾燥肌、敏感肌の人は あらいはま石鹸がおすすめです

 

  黒にきびや肌のくすみが気になる方の保湿には 

  シースカイゲルがおすすめです

内臓が冷えてないか?
 胃腸が冷えて消化不良の状態が続くと「コメド」の原因になります
 食前に セルピュアαを10mlくらい飲み だ液をだし、

 消化を助けてあげることで「コメド」を中から撃退しましょう!!
 
ホルモンのバランスが崩れていないか?
 女性ホルモンのバランスが崩れると
 「コメド」「シミ」ができやすくなります
 漢方薬がホルモンバランスを整え「コメド」の形成を抑えます

ぬ脂の多いものを食べている場合は
  恵命我神散を服用し胆汁分泌を促進し油脂の分解を促進したり
  
青汁などを飲み血液をきれいにしましょう


 

 

ニキビの根本治療

JUGEMテーマ:ニキビ(にきび)治療

ニキビの根本の原因は!
内臓疲労が原因?


 ^澆竜’修弱い体質
 ∝恒佞簔製舛諒泌が悪い
 D夏盧拔櫃離丱薀鵐垢悪い
 て眤,硫硬戮低い
 ナ愴

 

腸内環境が乱れ悪玉菌が増えると、
食物を分解してできる
インドールやスカトールなどの
毒素が腸から吸収されて血液に取り込まれます。

インドールやスカトールが血液に取り込まれると、
肌荒れやニキビの原因になります

上行結腸「右腹」に毒素が溜まると
肝臓にダメージを与えます 右アゴ辺りにニキビが出やすいです

直腸「左腹」に毒素が溜まると
にダメージを与えます 背中の後ろなどにニキビが出やすいです

放っておくと全身の代謝機能を低下させます。

毒素が溜まる場所や
その人の体質でニキビの出る場所は異なりますが

ニキビの根本治療はお腹になります

お腹の状態が良いと 
多少ニキビに悪い食べ物を食べても
ニキビが出なくなります


内臓疲労の改善法

 仝撞柬,撚3嵋譴琉銘屬鮴犠錣棒阿内臓疲労の原因となる 内臓下垂を治します


◆.札襯團絅αなどのリンゴ酵素(タンパク分解酵素をたっぷり含む)などで

  食物の消化を良くします

 漢方薬で内臓機能を補助します

漢方薬は何故「にきび」に効くか!

JUGEMテーマ:ニキビ(にきび)治療

運動不足や食べすぎで「にきび」がひどくなる方が急増しています

寝転がってついで食いなど、だらだらとした生活をしていると
食物として摂取した物が
消化→ 吸収→ 代謝

がスムーズできずに老廃物として出る 「にきび体質」になります

通常は老廃物は 尿として「腎臓」や便として「腸」から
そのほかは 汗腺からは「汗」、皮脂腺から「脂」として
処理されます

皮脂腺から分泌される「脂」をエサに微生物が繁殖します
「脂」にはトリグリセリド、ロウエステル、スクワレン
コレステロールエステル、リン脂質が含まれます

ニキビ菌がリパーゼを分泌しトリグリセリドを分解して
遊離脂肪酸になります
遊離脂肪酸はすぐに酸化されてしまい
ニキビ菌以外の細菌類のエサになります
これらの細菌類が毒素を出し、毒素が毛穴の炎症を起こします

また毛穴は湿度が高いために「カビ」が発生し、
その「カビ」をエサに「にきびダニ」が繁殖して炎症を起こします
このように毛穴の中で起こる食物連鎖が
慢性のにきびの原因になります

漢方薬の効果

胃が弱っている人には 胃の消化力をアップする漢方薬

肝臓での解毒力が弱っている人には 肝臓の機能をアップする漢方薬

発汗ができていない場合は 発汗作用がある漢方薬を使います

ニキビに効く漢方薬があるのではなくて

漢方薬は、臓器の機能を高め老廃物自体を減少させ「にきび」を治していきます

 

 

「にきび」に使う薬は・・・

JUGEMテーマ:ニキビ(にきび)治療

病院で処方される代表的なお薬と欠点を紹介します

◆ディフェリン(アダパレン)の外用

 効果:毛穴詰まりに作用することで、ニキビの進行を防いで、ニキビを減らす効果

 原理:アダパレンとは油性が高いビタミンAの一種で、油で油を掃除する意味合いのクスリです

 欠点:ニキビの数が少なくなっても、一つ一つのニキビが固く活発になる方があるようです

    (漢方美容研究会 会員店からの集計結果)

 

◆ベピオゲル (過酸化ベンゾイルを有効成分とする治療薬)

 効果 副作用:劇的に効く方もある反面、ヒリヒリしたり、乾燥するなどの肌トラブルや、肌が粉っぽくなる・

        皮膚が剥がれる・赤みを伴うなどがある

        肌が敏感になってしまう恐れがある
 

◆ダラシンTゲルなど抗生物質

        アクネ菌を殺菌する作用がありますが、効果がある方はすぐ効きます。だらだら使わないことです

        肌が弱い方は、アクアムクリームを処方することをおすすめします


※ニキビ治療に使われる代表的な抗生物質
・内服薬:ルリッド・クラリス・ミノマイシン

  ルリッド、クラリスは 

  下痢など比較的副作用が少ないのですが、マクロライド系薬剤は人の酵素系に対しては決していいものではありません

  ミノマイシンは

  重度のニキビに処方される薬ですが、長期的に服用すると色素沈着などの副作用が起こる可能性があります。


 

 


 

冷え性の人は冬場に「にきび」が悪化する

JUGEMテーマ:冷え性

冷え性の人のニキビが、冬場なかなか良くならないのは…

冬は夏の半分くらいしか皮脂が分泌されないのが普通ですが

冷え性の人は、冬場に皮脂の分泌が多くなります


どうしてでしょうか?


冷え性の方というのは

身体で産生する熱量(産熱)が少ない状態です
カラダの深部にある「熱エネルギー」が少ないため
深部 → 表層への血液の流れを 脳が制御して

「熱エネルギー」の外部への流出を防ぎ、体温を維持しようと働きかけます

 

1月や2月頃の日照量も少なく、気温が低い時期は

「熱エネルギー」の流出の防止は、血流のコントロールだけでは

抑えきれなくなります

皮脂全体が厚くなり「保温」することで防御します
冷え性の方皮膚表面の血流が悪いので

皮脂腺に溜まった皮脂が酸化されて劣化します
これが「くすみ」を起こします
酸化された皮脂の分解物は 毛穴に運ばれて「にきび」になります

 

寒くなった時に、今まで服用していた漢方薬が
急に効かなくなった経験はないでしょうか?

 

寒くなった時は、〇〇が必要です

ご相談ください

 

 

 

 

ムダ毛が生えるのはどうして

慢性の冷え性や貧血がある人は ムダ毛が生えやすいのです

 

ムダ毛とは

役割がはっきりしない、見た目もあまりよくない

腕や脇、背中、お腹、脚、脇の下に生えている毛の事です

組織に溜まった老廃物を出すために、

体がバランスを取ろうとしている生理現象

=ムダ毛です

 

眉毛やまつげなどは、性ホルモンの影響を受けず生育しますが

普通、毛髪には ホルモンが関係しています

男性ホルモンが多すぎると 体毛やムダ毛は増えて髪の毛は減ります

女性の場合を例にします

女性にも 男性ホルモンが分泌されていて
男性ホルモンが優位になると 女性も余分な毛が生えます

 

慢性の冷え性、慢性貧血などがある方は

髪の成長に関わりがある、黄体ホルモンが不足してきます

黄体ホルモン不足、卵胞ホルモンと男性ホルモン優位になると

ムダ毛が多くみられるようになる。ひどくなると
髪は成長が止まり、抜け落ちます


ムダ毛は ホルモンが枯渇してきているという身体からのメッセージです
 

ムダ毛処理で白髪がやすくなる!!

毛は抜いてはいけません

ムダ毛を抜くことで、白髪ができちゃいますよ!

 

毛の役割とは

     体温を保ち、体の表面を保護する

     毛穴の開閉で 体表面積を変化させ体温を調節する

     毛と毛穴を通じて老廃物を排除する 

 

衣服を着るようになり ´必要性が少なくなり、昔より毛は減少しました。

しかしのデトックス機能としての毛の働きは変わっていません

重金属は毛を通じて排除されています

重金属が原因で白髪ができるのですが、重金属の出口である白髪の毛髪を抜いてしまうと、

出口がなくなります。他の毛穴が新たな重金属の出口になるため白髪が増えます。

 

ムダ毛は無駄な毛ではありません。ムダ毛も重金属を含め老廃物の出口の一部なのです

ムダ毛処理は 面倒ですが「剃る」「切る」事が大切なことなのです。

 

気になる 毛穴の開き

 

 毛穴の開きは毛穴が開く場所により原因が異なります

  1、鼻の横の毛穴の開きは 炭水化物の取りすぎで起こります
   
   麺類パンなどが大好きな方は注意して下さい!
   
   炭水化物はすぐに代謝されて エネルギーを作ります

   炭水化物を取り過ぎたら、グリコーゲンとして肝臓に貯蓄されますが

   毎日の食べ過ぎは、炭水化物 → 中性脂肪に変換されます

   そして血液がドロドロになります

   血液がドロドロになると なんで毛穴が開くのか?

   説明 

   目の周りは毛細血管が多い場所です。

   鼻の横(毛穴が開く部分)は 静脈部分であり、目で代謝された老廃物が通る部位です 
   老廃物を排泄しようとして、毛穴を開きます
   
 2、鼻の頭の毛穴の開きは、脂肪分の取り過ぎで開きます

   
お肉の食べすぎや、ショートニングが多いパン
   お菓子、インスタント食品に注意してください!

   
   脂肪を排泄します
   鼻の汚れはリンパの汚れを表します
   子鼻や鼻先が黒っぽい方は宿便が溜まっています

   鼻の頭 鼻横の両方の毛穴が開いている方は
   ほとんどの方に 口の下の吹き出物があります



  

 

ニキビのできる場所 頬 あご下

あご下・頬の下のしこりがあるニキビ
あごの下にできるニキビ:ホルモンのバランスが悪くなった時にできるニキビです

説明;あご下というのは、男性ならば、ヒゲが生える箇所ですね。
男性ホルモンの感受性の高い部分なのです。

冷え性などで女性ホルモンの生成が低下した人、酵素の機能低下などが起きると

(通常 女性ホルモンは男性ホルモンが代謝されて生成されます)が

女性ホルモンの生成が少なくなり男性ホルモン優位になってしまいます


男性ホルモンの影響により、アゴの毛穴が活性化されてニキビが出やすくなる傾向があります
貧血や冷え性が根本の原因となっている場合が多いので腸内細菌叢を改善するものを第一選択します

女性でタバコを吸う方「受動喫煙を含む」はタバコの影響で
女性ホルモン「エストロゲン」が減り、男性ホルモン「アンドロゲン」が増加します
ニキビが治らないのでタバコは止めましょう!

 

補足:女性で口ひげが生えているかのように見える人がいます

   まるでおっさん化しているのではないか?

   ホルモン的にはおっさん化したせいで 口まわりに産毛が生えるのです

 

頬の下のしこりがあるニキビ:女性ホルモン機能過剰で起きる
不妊治療などで黄体ホルモン「プロゲステロン」投与は
しこりのあるニキビが出やすい。

またホルモン活性が強いサプリメントの副作用でも固いニキビが出やすい

ニキビ治療で処方される ディフェリンゲルが肌質に合わない場合にも

しこりがあり、赤いニキビが出やすい