漢方とクレイテラピー

JUGEMテーマ:クレイ(粘土)

はじめに

日本昔話に「耳なし芳一」という話があります。話の中で、亡霊に憑りつかれた芳一の体中に経文を書くことで、亡霊には経文に守られた芳一の姿は見えなかったが、経文を書き忘れた耳はもぎ取られたという話です。生活環境には目に見えない電磁波や化学物質などが沢山あります。人の目には見えない電磁波、化学物質、亡霊に対しても脳は知覚神経を通じて、何かを感じています。 

見えないものに恐怖を感じストレスを受けていることも多々あります。化学物質は皮膚の表面に「邪」という文字を刻むものだと思ってください。「邪」の文字は、皮膚を通じて身に危険が迫っていることを脳に知らせるものと仮定します。しかし「邪」があるという緊急信号は慣れてくると、信号を伝える回線自体が反応しなくなり、脳は危険を認識しなくなるのです。当たり前のことですが、緊急信号を察知しても、脳が身体に異常があることを認識しない限り、病気を治そうとする方向には向かいません。「邪」の正体にはタール系の色素、塩素、合成界面活性剤などがあります。

 

脳が気づかなければ病気は治らない

 皮膚の表面には0.1μm以下の気化した物質を察知する機能があります。人間は1万種類のニオイを識別できると言われており、そのために約400種類ものセンサーが存在します。

鼻でニオイを感じないものであっても知覚神経は化学物質などを感知できます。神経終末が皮膚のいたるところに存在しており、高い塩分濃度ですら感知することが可能です。

 嗅覚や味覚は知覚神経を通じて脳に情報を伝えます。身体に異常が迫っていることを知らせるもの(邪)が知覚神経に常に引っ付いていると、知覚神経はどうなるでしょうか?

 邪」は緊急を要する情報ではありませんが、異物であることは間違いありません。危険を知らせる知覚神経を断続的に刺激していると、脳は、常に刺激があることで徐々に外部からの刺激に応答しなくなるのです。

 

脳が寛容になる

 知覚神経からの刺激に対して脳が寛容になるということは、高度な情報処理をつかさどる高次脳にアクセス制限がかかることを意味しています。通常は、古い脳の特徴(不安、怒り、恐怖、衝動性、煩悩)を高次脳がコントロールしています(表1)。つまり、ヒトらしさ、人間らしい行動は大脳皮質や海馬などの高次脳が演出しているのです。アクセス制限は日常生活には支障がありませんが、高次脳の機能に支障が出ると、古い脳の働きが優位に脳を支配します。安心して眠れないため朝起きが辛い、やる気がおきない、前向きな考えが起こらないなどの症状は、大脳皮質や海馬など高次脳の機能が衰え始めたサインです。症状が進行すると、過去に遭遇したつらい体験を何回も繰り返し思い悩む(トラウマ)などの症状や認知障害の原因の一つになると考えられています。

 

表1  

高次脳の働き

安心、喜び、好意、自制心

古典脳の働き

不安、怒り、恐怖、衝動性

 

 

 

事故を起こした瞬間はスローモーションに見えると聞いたことがないでしょうか?事故の瞬間は生死にかかわる事態です。今すぐにどうすればよいか瞬時に判断を要しますから、脳は演算に集中して、視聴覚の情報をカットします。コマ送りのように情報が途切れ、スローモーションに見えるわけです。

では車酔いはどうでしょうか?車に乗ったときに揺れることで視聴覚経由の情報が通常より多くなります。視覚を処理する脳は高次元な処理をしている進化した脳です。予期せぬ動きに対して情報処理能力を超えてしまい、演算が間に合わなくなります。そのため、内臓の動きをコントロールすることは後回しになり、胃が気持ち悪く感じたります。

漢方は即効性がないように思う方が多いのですが、嗅覚に作用する漢方薬は即効性があります。車酔いには、動物の性腺から出るニオイ(麝香)が使われます。本能に関係しているニオイは、生命維持・種族保存に関する重要な情報で、高次脳にアクセス制限がかかっても重要な情報ですよ!と処理され、高次脳へのアクセスが可能になり、脳にリセットがかかります。

 

今の生活環境を認識する

 現代の生活環境には電磁波や都市のノイズなどあり、交感神経が優位な状態が考えられます。副交感神経に作用する花の香りなどが欲しくなりますが、天然の成分の香りではなくて、合成香料のニオイを嗅いでいる方が多いのが現状でしょう。合成香料は副交感神経受容体に親和性が高く(受容体に引っ付き)、受容体から脳に連続的なパルスを送り続けます。その結果、神経伝達物質が枯渇してきます。香料はニオイがしますから察知しやすくまだましですが、タール系の色素などは深刻で、神経の終末に結合して、脳にパルスを送り続けます。見えない、 聞こえない、 におわない物が知覚神経にパルスを送りつづけ、脳は情報処理できなくなります。

 

 嗅覚に作用する漢方薬の話をしましたが、「氣」を巡らせ内臓の機能を調整する漢方薬というのは、その芳香成分がニオイを認識する受容体に働きかけることで作用します。芳香成分は、1秒間に数万回もニオイの受容体に結合と解離を繰り返します。神経に対して結合解離する(=電気信号がON、OFF)事が、脳には振動数として認識されます。電気信号の正しい処理ができなくなった脳には、昔のように漢方薬が効果を発揮しません

 

クレイにはどのような意味があるのでしょうか?

 さて、このような現代の生活環境の中で、クレイの利用価値を考えてみましょう。

 

 

 

神経の感度の低下

 

                

 

嗅覚神経に作用する香りの効果が出にくくなる

 

クレイを生活に取り入れることで、皮膚の神経終末の化学物質を除去する事が可能です

→香りが作用する漢方薬、アロマなどの効果が良くなる

 本当にそこまでの効果が期待できるのでしょうか? クレイの意義を専門的にお話します

 

 

知覚神経には

  1. 皮膚の表面にあり鋭い痛みを伝達する神経 
  2. 鈍い痛みや 痒みなどを伝える神経

があり、皮膚表面にタールなどの異物があることを認識する神経は 2の方です

2の神経には神経を保護している髄鞘がありません。

 

化学物質が進入してきた時には神経の終末から脳に対して末端に危険が迫っていることを知らせる電気刺激が流れます。命にかかわるような情報は 速い伝達速度で送られますが 

2の神経のようにすぐに命を脅かさない情報は 一時的に脊髄に集められ情報処理されます。

2の神経は 髄鞘がないために徐々に化学物質の影響を受け神経がおかしくなります。

2の神経の終末には 40HZぐらいの揺らぎを認識するセンサーなどもあります。

集音マイクのような構造をしており 神経の先に神経を保護するタンパク質があります

 神経の末端部分のタンパク質はパラベンなどの油性の化学物質の影響を受けやすく 

 お風呂に入れる合成色素やシャンプー、リンスなど合成界面活性剤などの影響で

神経がセンサーとしての役割をしなくなる可能性があります。

クレイによって、神経の末端に引っ付いたゴミを除去することで

知覚神経→脳に対する正常な信号が流れるようになり 

壊れかけた脳が正常に働くようになると考えています

 

 クレイの作用はそれだけではありません

クレイを取り入れることで漢方薬の効果が良くなります

 実際に店頭でどのようにクレイを取り入れているか?ご紹介します

  

使用例1  運動不足で肺やリンパに毒素が溜まっている場合

      水毒を取る漢方薬 + クレイパック (背中 レッド 腰 ホワイト) 

 

使用例 2 食べすぎが原因で肝臓などに毒素が溜まっている場合

      肝臓の解毒をする漢方薬 + クレイパック(背中 グリーン 腰 イエロー)

 

 注意:クレイは色で表記しましたが、カオリナイト、イライト、モンモロナイトなどの粘土鉱物の組成によって全く作用が異なります

 

考察    クレイの物理的な毒素吸着作用、色が異なるクレイの使用

クレイの電位差によるエネルギーの利用し、薬剤の生理活性を補助

 

また、漢方薬よりもクレイの作用をメインに考えている場合もあります

例えば シクシクと痛む場合の生理痛 の場合ですが、このような種類の痛みには

漢方薬には即効性がなくすぐには効きにくいのです。東洋医学では 鍼灸を併用します

     シクシクやギューと痛む場合は、痛みが起こるメカニズムが、ズキズキ、チクチクなどの痛みとは原因が異なります。2次疼痛と呼ばれる痛みで、子宮に毒素が溜まり、さらに細胞の電位が上昇している時にその痛みに感じます。

クレイパックで老廃物を除去し、クレイのマイナスイオン効果で神経の電位を下げると即効性が期待できます。

 

 

 

クレイであればどのようなものでも効くのか?そうではありません

 どのような場所でどのように採取し、どのように保管しているクレイなのか?

 クレイは生きているのです。

 

 *クレイの知識 

 クレイに含まれる代表的な粘土鉱物の作用

 カオリナイト:動植物の成長を促進し 低温の清流でしか生きられないはずの魚が成育する萎れそうな植物も生き返る作用があります。  (生理活性)

 

 イライト: 粘土鉱物に含まれるミネラルが細胞の隅々までいきわたる

 漢方薬など生理活性物質の効果も高まる  (相乗効果)

 水の表面張力が低下し浸透性が良い水に変化するため

 

モンモロナイト: 体液の汚れをきれいに取り去る (解毒、浄化)

         水に溶け込んだ老廃物を分離する作用があるため

 

 

クレイの利用価値

JUGEMテーマ:クレイ(粘土)

 

現代の生活環境の中で、クレイの利用価値

クレイを生活に取り入れることで、皮膚の神経終末の化学物質を除去する事が可能です

→香りが作用する漢方薬、アロマなどの効果が良くなる

 本当にそこまでの効果が期待できるのでしょうか? 

 

知覚神経には

  1. 皮膚の表面にあり鋭い痛みを伝達する神経 
  2. 鈍い痛みや 痒みなどを伝える神経

があり、皮膚表面にタールなどの異物があることを認識する神経は 2の方です

2の神経には神経を保護している髄鞘がありません。

 

化学物質が進入してきた時には神経の終末から脳に対して末端に危険が迫っていることを知らせる電気刺激が流れます。命にかかわるような情報は 速い伝達速度で送られますが 

2の神経のようにすぐに命を脅かさない情報は 一時的に脊髄に集められ情報処理されます。

2の神経は 髄鞘がないために徐々に化学物質の影響を受け神経がおかしくなります。

2の神経の終末には 40HZぐらいの揺らぎを認識するセンサーなどもあります。

集音マイクのような構造をしており 神経の先に神経を保護するタンパク質があります

 神経の末端部分のタンパク質はパラベンなどの油性の化学物質の影響を受けやすく 

 お風呂に入れる合成色素やシャンプー、リンスなど合成界面活性剤などの影響で

神経がセンサーとしての役割をしなくなる可能性があります。

クレイによって、神経の末端に引っ付いたゴミを除去することで

知覚神経→脳に対する正常な信号が流れるようになり 

壊れかけた脳が正常に働くようになると考えています

 

 クレイの作用はそれだけではありません

クレイを取り入れることで漢方薬の効果が良くなります

 実際に店頭でどのようにクレイを取り入れているか?ご紹介します

  

使用例1  運動不足で肺やリンパに毒素が溜まっている場合

      水毒を取る漢方薬 + クレイパック (背中 レッド 腰 ホワイト) 

 

使用例 2 食べすぎが原因で肝臓などに毒素が溜まっている場合

      肝臓の解毒をする漢方薬 + クレイパック(背中 グリーン 腰 イエロー)

 

 注意:クレイは色で表記しましたが、カオリナイト、イライト、モンモロナイトなどの粘土鉱物の組成によって全く作用が異なります

 

考察    クレイの物理的な毒素吸着作用、色が異なるクレイの使用

クレイの電位差によるエネルギーの利用し、薬剤の生理活性を補助

 

また、漢方薬よりもクレイの作用をメインに考えている場合もあります

例えば シクシクと痛む場合の生理痛 の場合ですが、このような種類の痛みには

漢方薬には即効性がなくすぐには効きにくいのです。東洋医学では 鍼灸を併用します

シクシクやギューと痛む場合は、痛みが起こるメカニズムが、ズキズキ、チクチクなどの痛みとは原因が異なります。2次疼痛と呼ばれる痛みで、子宮に毒素が溜まり、さらに細胞の電位が上昇している時にその痛みに感じます。クレイパックで老廃物を除去し、クレイのマイナスイオン効果で神経の電位を下げると即効性が期待できます。


 

クレイであればどのようなものでも効くのか?そうではありません

 どのような場所でどのように採取し、どのように保管しているクレイなのか?

 クレイは生きているのです。

 

 *クレイの知識 

 クレイに含まれる代表的な粘土鉱物の作用

 カオリナイト:動植物の成長を促進し 

        低温の清流でしか生きられないはずの魚が成育する萎れそうな植物も生き返る作用があります。    (生理活性)

 

 イライト: 粘土鉱物に含まれるミネラルが細胞の隅々までいきわたる

 漢方薬など生理活性物質の効果も高まる  (相乗効果)

 水の表面張力が低下し浸透性が良い水に変化するため

 

モンモロナイト: 体液の汚れをきれいに取り去る (解毒、浄化)

         水に溶け込んだ老廃物を分離する作用があるため

  

 

健康の基本は水、土、空気

 漆喰や無垢木材など自然の素材で建てた家に住む----生活環境によってカラダにも影響があり、

 皮膚や肺、腸内に定着している微生物に影響を与えます。

 ----水 空気 土---環境で体調が変わります。

  1. カビの発生、腐敗が起きる空間-----病気になりやすい  
  2. 発酵が進む空間-----健康

 

---------漢方には触覚に作用するものが不足している--------------

五感

ヨーロッパ伝統医学

3つの要素

漢方

嗅覚に作用

アロマテラピー-

空気

芳香成分を含む薬草

味覚に作用

ハイドロテラピー

煎じて飲む薬草

触覚に作用

クレイテラピー

   不足

ヨーロッパ伝統医学は アロマテラピー、ハイドロテラピー、クレイテラピーを併用

国が変われば治療方法も変わりますが、共通点があります。

東洋医学では漢方薬、鍼灸を併用します

■漢方薬------芳香成分を含む薬草は気化し空気として、煎じて飲む薬草は水として、

´△忘醉僂靴泙后

  1. 味覚------水に溶解したものを認識  
  2. 嗅覚------気化し空気中をさまようものを認識
  3. 触覚-------鍼灸 (知覚神経から脳にアプローチ)

 

西洋も東洋の医学もヒトの感性に働きかけて病気を治している

 

=脳に対してアプローチしている共通点を発見

本来の治療- ---漢方と鍼灸の併用----  現状----漢方のみ使っているお店が多い----

漢方のみ------触覚に作用する要素の不足で脳にアプローチができていない?

土の要素追加  クレイバス足湯クレイパックの併用

 

☆クレイはマイナスイオンの効果によって副交感神経に作用していると想定し、

交感神経が優位にならないように注意しなければ効果が出にくい

 

副交感神経が優位に働く温度が重要 

知覚神経のセンサーが42℃で神経のスイッチを切り替えるため 

湯の温度 夏39℃ 冬41℃ (体内の熱量を考慮)

 

 

五感からの情報を元に、脳が正常に処理できていれば、病気は治る方向に向かいます

何か目に見えないものが 治そうとする能力を阻害していることがあります

見えないものとはいったい何? 脳について考える事が大切ではないでしょうか?

 

 

おわりに

 自殺者が多く、精神的な疾患、常識では考えられない事件や事故が起こっている日本。口から摂取する化学物質について気にしている人はたくさんいますが、皮膚や肺の粘膜から入るものを気にしていないのが現状です。背広やカーテン、カーペットにスプレーしているテレビCMなど、消臭成分や除菌成分が室内に拡散することを考えたら「どこかおかしい」と思いませんか?

 脳の仕組みを考えた場合に、化学物質が原因で知覚神経が壊れた場合には、知覚神経を修復しなければ壊れた脳は元に戻らないのではないでしょうか?大地の恵みであるクレイを取り入れた医療が日本人に必要かも知れません。

◆粘土鉱物の特性

JUGEMテーマ:クレイ(粘土)

 

◆粘土鉱物の特性

1 absorb    吸収する スポンジなどが水を吸収、吸い上げるという意味

 多孔質なためにおこる性質

 

2  Ion exchange  イオン交換

マイナスに荷電したクレイは、プラスイオンを吸着します。

H+NH4+K+Ca2+Mg2+・・・などです。

これらのイオンは、土と強い結合をしてしまうのではなく、

次の陽イオンが現れると、前にあった陽イオンと置き換わることが出来ます

 

農業で土に 肥料を与えるとどうなる?

上図  代表的な肥料 硫酸アンモニウムを肥料として与えた例

土から カルシウムが抜け出して 変わりに アンモニウムが置き換わる

植物は 根っこの部分で アンモニウム→ 窒素 → アミノ酸に変化させて成長する

しかし、害虫も増えやすくなるため、肥料を与えた土には 農薬も必要となる

土壌改良には 汚染されていない土地の粘土鉱物を使わないと意味がありません

 

クレイに水を浸み込ませるとペーストができる。 ペースト作りたては 電子がリッチな状態

活性状態のクレイ*は、 ミネラルは電子リッチな状態

 

自然界で粘土鉱物は 適度な水を含み電気的に安定している

 

水にストローを近づけるとどうなる?

何故?

水は プラスに帯電しているために 

クレイが保有する水はクレイのマイナスイオンを打ち消している

【粘土鉱物に保有されている水は 100℃〜250℃で脱水されているため】

350℃の熱エネルギーで クレイのマイナスイオンは活性状態となる

クレイペーストを作った時に電子がでて来る

電子が抜けてしまわないように ペーストを扱う必要性がある

 

電気的な性質はプラスチックでは消えないが 金属に触れると打ち消すので注意する

  皮膚にも 水分、ミネラル、老廃物がある

 

応用例:皮膚表面に 毛染め成分が付着していたと仮定する

粘土鉱物の層間に カルシウム水和物があり 皮膚表面に 毛染め成分 アンモニウム塩がある

例 イオン交換が  カルシウム水和物 → アンモニウム塩と入れ替わる

クレイは 酸化されて 皮膚の表面は 還元される

 

3  reduction 還元

 

重金属、有害物質の無毒化、ニオイ分解などクレイの作用とは

疑問点 悪いものだけ選択して作用するの?

そもそも有害物質や悪臭がする物質とは 

電子が不足した状態のもの

電子を奪う性質が際立ったものを示す

 

例 重金属 

6価クロムは有害でも  3価クロムは ○○に必要なミネラル

歯の詰め物 水銀は 

1価水銀になっても 無害 甘汞(かんこう)

2価水銀は 猛毒 昇汞(しょうこう)

 

電子を与える事ができれば 無毒になる

 

粘土の鉱物の電気的な性質がどこから生まれてくるの?

粘土鉱物の最小分子構造を考えると、分子は規則正しいのですが 

クレイの場合は Siの代わりにAlも入ることがありますしAlの代わりにMgが入ることもあります

 

 

クレイによるイオン吸着の仕組み

JUGEMテーマ:クレイ(粘土)

 

クレイは、その構造内にマイナスの荷電を持っています。
マイナス荷電のバランスを取るように、クレイの層間に プラスのイオンを吸着しています。吸着されているプラスイオンは、クレイの種類によって違います

陽イオンが交換されやすいクレイ(モンモロナイト)

粘土鉱物の表面にあるマイナス電荷を与えるクレイ(イライト)などがあります

同形置換 Si4+Al3+  Al3+Mg2+に置き換わると、プラスの荷電がその分不足して粘土鉱物全体としてマイナスの荷電を生じます。

 

モンモロナイト…同型置換が主としてAl八面体層で生じているクレイ

水分子が酸素の方を陽イオンに向けてゆるく結合した水和物

カルシウムイオン,マグネシウムイ オン,カリウムイオン,ナトリウムイオン,アルミニウムイオンなどである

マグネシウムイオンの場合: Mg(OH2)6 2+という 組成

 

イライト…    同形置換は主としてSi四面体で生じている

同型置換の量が最も多く,同型置換による単位層の負電荷を中和する陽イオンに特徴があります。単位層は圧力によってぴったりと隙間なく積層しているために陽イオンのみと比べてイオン半径が大きい水和水は層の外へ絞り出されてしまいます 

すべて水和していないカリウムイオンが層間を占めます

クレイは、価数が高い電荷を持つ陽イオンが、低い電荷を持つもので置き換わることが多いために、全体としてマイナスの電荷を持つ

クレイパックすると

皮膚は クレイから解離したプラスイオンを吸収します

 

イオン交換

マイナスに荷電したクレイは、プラスイオンを吸着します。

H+NH4+K+Ca2+Mg2+・・・などです。

これらのイオンは、土と強い結合をしてしまうのではなく、

次の陽イオンが現れると、前にあった陽イオンと置き換わることが出来ます

土壌に硫酸アンモニウムを与えると、アンモニウムイオンがカルシウムイオンと

置き換わって土に吸着され、カルシウムイオンは硫酸カルシウムとなって出てきます。

 

荷電価数の高いものが低いものよりも強く保持されます

同じ電荷を持つ陽イオンの場合、イオン半径の大きいものの方が、小さいものよりも強く保持されるという選択性があります。

 

無機陽イオンにおける順列は

LiNaKMg2Ca2Ba2Al2Fe3H

NH4+のイオン半径は カリウムイオン マグネシウムイオン セシウムイオンくらいの大きさで

層間に保持されやすい

http://blog.new-agriculture.com/blog/2008/01/474.html 参照

 

 

ナトリウム型モンモロナイト:日本 アメリカ

 カルシウム型モンモロナイト:フランス

 ナトリウム型からイオン交換で徐々にカルシウム型に変化する

 

クレイと起電力について

粘土鉱物は金属を層の間に保持しています

イライトは 水和していないカリウム

水和していないカリウムが水和すると大量のエネルギーを発生させる

水素ガスも発生していると推測される

(モンモロナイトは水和した 陽イオンを保持しています)

 

物が水に溶ける

= プラスイオンとマイナスイオンは 水の水素同士の反発で分離する

 

 

 

 

クレイ単体で考えた場合 

マイナス電荷  イライト > モンモロナイト > カオリン

(水で希釈した場合)

溶けやすい金属とはイオンになりやすい金属のことであり、このイオンになりやすさのことを「イオン化傾向」と呼びます。イオンになりやすさは金属と電解液によって決まります。イオン化傾向は、「電極電位」として数値であらわすことができます

より溶けやすい金属とより溶け

にくい金属を含有しているクレイを別々の場所にパックすれば 高い電圧が作れます

 

イオン化傾向

K

Ca2

Na

Mg2

Al3

Fe3

標準電極電位

-2.93

-2.76

-2.71

-2.37

-1.66

--0.45

 

陽イオン交換順

Na

K

Mg2

Ca2

Al3

Fe3

 

内容物(金属イオン)のプラスマイナスを考える

モンモロナイト…同型置換が主としてAl八面体層で生じているクレイ

アルミ → マグネシウム になった分  酸素の結合対がフリーになっている

21型層状ケイ酸塩鉱物の構造中の同型置換負電荷

永久荷電 電荷量が溶液濃度・ pH に依存せず一定

 

変異荷電 電荷量が溶液濃度・ pH に大きく依存する

金属(水)酸化物表面・層状ケイ酸塩鉱物の端面における活性な表面水酸基

-SiOH = -SiO-  + H+  

-AlOH + H+ = -AlOH2+  正電荷 

 

,    ,   

 

 

 

 

 

イエローのクレイとレッドのクレイ

JUGEMテーマ:クレイ(粘土)

黄色いクレイは 

微生物による還元反応によって水和酸化鉄や酸化鉄等からFe2+を生成したもの Fe2+は炭酸イオンとの反応によってシデライト(FeCO3、菱鉄鉱)、リン酸イオンとの反応によってビビアナイト(Fe3(PO4)2・8H2O、藍鉄鉱)をそれぞれ生成する。

また、シデライトやマグネタイトの酸化により、ゲータイト(α−FeOOH、褐鉄鉱)が生成する。マグネタイトやゲータイトが最も環境中で反応性が低く安定している。反応性が低い=電気的なエネルギーは低い



レッドのクレイは

水和酸化鉄(FeOOH、水酸化鉄、オキシ水酸化鉄とも呼ばれる)や酸化鉄(Fe2O3:結晶性鉄(III)酸化物)など鉄(III)酸化物です。水酸化鉄の具体例は非晶質不定形のフェリヒドライト(コロイド状で反応性が高い)、異なる結晶構造を持つゲータイト(α-FeOOH)、アカガネイト(β-FeOOH)、レピドクロサイト(γ-FeOOH)等である。また、酸化鉄の具体例はヘマタイト(α-Fe2O3)、マグヘマイト(γ-Fe2O3)、等またはそれらの混合物である。

イエローのクレイにある 鉄(II)イオン+水和酸化鉄(III)が共存すると、マグネタイトが生成する。

Fe2++8FeOOH+2e-→3Fe3O4(マグネタイト)+4H20

反応性が高く電気的なエネルギーもある

クレイと赤血球の関係は

イエローは鉄の2価の状態のものにエネルギーを与え

レッドは 鉄の3価の状態のものにエネルギーを与える

 

クレイを使って貧血に対応できる?

血液中で 赤血球とアルブミンはそれぞれマイナスに帯電し反発している

スカイローションの内服で電位を下げると血沈が遅延させる事ができる

 

電磁波の影響をいかに消すか?病気に関係している

 

鉄分を摂取した場合

吸収されたFe2+は腸上皮細胞内でFe2+ ←→ Fe3+ と相互に変化する

Fe3+はアポフェリチンと結合してフェリチンとなり貯蔵される。
フェリチンは全身に分布するが,肝臓脾臓に大量に存在している。

肝臓脾臓の治療には 3価の鉄イオンが多い レッドイライトを使う

骨髄の赤芽球の活性化をしたい場合はイエローイライトを使用する

ヘモグロビンのヘム鉄に配位するのはFe2+であり,

イエローに共鳴する

 

 

 

 


 

クレイを使った足浴について

JUGEMテーマ:クレイ(粘土)

1 足浴をする前に クレイの作用について知る

 A クレイの作用

 吸着作用について 静電気除去作用について クレイの瘢痕形成作用

 クレイの鎮痛効果

 

 B クレイの扱い方と注意点

 水道水を使用しない方が良い理由は?

 クレイには直火がダメな事、金属やプラスチック製の容器を使ってはいけない理由

 使ったクレイを再利用してはならない理由は?

 天日干ししたクレイを使うことが大事である理由

 

 C クレイからの電子エネルギーについて

 クレイで電池が充電できる

 クレイから放射される赤外線

 

2 足浴の実際の使い方

  足浴の温度について  足浴の温度とその理由は

  お湯で温めるのと何が違うの?  ぅイロや電気毛布の方が暖まるの?

 

 

A クレイの作用

吸着作用

電気的な吸着について

なぜクレイが身体に必要なものと不必要なものを物質によって分けれるのか?

 

例えば

ガラス面の上にクレイを載せておいて横から汚れた水溶液を流すと

汚れ成分はクレイに吸着されます

クレイは電気的に偏りがあり(極性が高い)

なぜなら、多くの「-OH」をもっているからである。

特に酸性になっていると 水素が電離して効果が出やすい

体内に老廃物として溜まっている物質をクレイは吸着します

極性が低い(正常な細胞)はクレイには吸着されないのである

この性質を利用して、物質を分離するのである。

クロマトグラフィの原理参照

 http://www.shse.u-hyogo.ac.jp/kumagai/eac/ea/chromato.htm

ただし クレイがリンパなどの老廃物を吸着している時間には限りがあるので

パックを長時間してはならない場合もあります

 

表面積の大きさによる吸着

クレイは粒子の細かい状態で製品化されています

クレイはもともと水蒸気とか空気上の二酸化炭素を吸着しやすい性質を持っています

影ではなく日向に置くのはクレイの余分な水分をとばし

クレイが持つマイナスイオンと皮膚が接触する表面積を大きくする目的があると思います

クレイに水を入れるときは 溶存酸素が多い(マイナスイオンが多い)水を入れます

クレイが持つマイナスイオンを水が介在して体に運ぶので

クレイの表面に均等に水がしみ込む必要があります

クレイをかき混ぜるのではなく 

表面張力でクレイの粒子の表面を水が流れていくことでクレイに水の分子が接触します

 

 

クレイが持つ静電気除去作用

クレイには触媒としての作用があります

触媒とは化学反応の速度を上げ同じ時間で大量の目的生成物を作る作用があるものです

クレイは地球環境の負荷が少ない優秀な触媒です

クレイは光のエネルギーを熱エネルギーに変換したり

電気エネルギーを熱エネルギーに変換したり様々な作用があります

溜まった静電気を除去し 自律神経を安定させる働きもあります

 

 

クレイの瘢痕形成作用について

瘢痕形成とは、潰瘍、創傷、梗塞による壊死などによって生じた、

様々な器官の組織欠損が、肉芽組織の形成を経て、

最終的に緻密な膠原線維や結合組織に置き換わる事です

 

創傷治癒のメカニズム

傷が治って行く時には まずは障害された部位の止血が大切です

そして傷ができた部位に炎症反応が起こります

炎症部位には プラスの電荷を帯びた老廃物が多くなります

クレイはその吸着力で 老廃物を吸着します

炎症が治まると創面には肉芽組織が出来てきます

この肉芽組織には毛細血管が新しくでき、組織の構造となる

コラーゲン繊維ができます

肉芽組織が出来るというのは タンパク合成が盛んにおこなわれるということです

タンパクを合成するときには 電子を供与する物質が必要となります

ラベンダーやスクワレンなどを塗布しても傷がきれいに治りますが

褥瘡になっていたり、傷口の部分が硬くなり酸化した皮脂などが引っ付いた状態になっていると効果が出にくいのです

クレイの良いところは 傷の掃除もしてくれることです

 

クレイの鎮痛効果

傷口には 血管を収縮させるために血管作動性物質のヒスタミンやブラジキニンが

分泌されます

クレイはこれらを吸着しかゆみや疼痛を取ります

創傷面を伴わない炎症部位に関しては

クレイが持つマイナスの電荷が脂肪酸を安定な状態に保ちます

 

例にとると 体には必須の脂肪酸がありますが不飽和の脂肪酸はとても酸化されやすく

酸化が進むと痛みを起こしたりアレルギーを起こすような物質に変化してしまいます

油は劣化すると臭くなりますよね?クレイはその酸化を止めてくれるのです

詳しく書くと オメガ6系の脂肪酸はアラキドン酸に変化します

さらにアラキドン酸からプロスタグランジンやロイコトリエンを生成します

アラキドン酸は シクロオキシゲナーゼ(鉄触媒)により酸化され

プロスタグランジンができます

鎮痛剤というのは このシクロオキシゲナーゼの作用を阻害し痛みを起こす

 

プロスタグランジンを生成しないうように働きます

アラキドン酸は電位が高い状態では不安定です

プラスイオンが多いとお薬でシクロオキシゲナーゼを阻害しても

プロスタグランジンができてしまいます

これが薬の量が増えてしまったり効かなくなる原因です

クレイのマイナスの電荷を持ちアラキドン酸を安定に保ちます

アラキドン酸からプロスタグランジンやロイコトリエンが過剰に産生するのを抑えるので

クレイを使った方が根本の治療になります

B クレイの扱い方と注意点

水道水を使わない方が良いのは!

塩素が入った水道水にクレイが触れると 

クレイが塩素を吸着しクレイの活性が落ちる事が考えられます

水道水に塩素が入っていると細菌が発生しなくて水の保存には適しています

ただし塩素は皮膚に吸着されやすく そのまま飲むと体に害を及ぼします

水道水に備長炭を入れるだけでも水がまろやかになります

それは炭が塩素を吸着しているからです

クレイは塩素だけでなくその他の老廃物もどんどん吸着します

 塩素が入った水を使ってしまうとクレイの活性が落ちてしまいます

 

クレイには直火がダメな事、

金属やプラスチック製の容器を使ってはいけない理由

 

  クレイに直に火を使ったらダメな理由

クレイは シリカと酸素の間に 励起した電子軌道に電子を持っています

シリカが持つ電子軌道には 酸素との結合性軌道があるが

熱が加わると 反結合性の電子軌道に電子が変化し電子を伝達してしまう

金属やプラスチックに触れると金属やプラスチックに電子が奪われます

それぞれのメカニズムについては省略

 

 

使ったクレイを再利用してはならない理由は?

 

クレイには いろいろな物質を吸着する性質をもっています

極性を利用して電気的に吸着しているものと表面積の表面張力により

物理的に吸着しているものがあります

物質の種類によっては 一度吸収した老廃物が皮膚に拡散してしまう

可能性があります

それが体に悪い影響を及ぼすことがあります

 

天日干ししたクレイを使うことが大事である理由

 

天日干しについて 光線には波長により酸化も還元も起こります

熱処理するとクレイを酸化してしまう可能性があります

太陽光線によりクレイには電子が供給されます

その供給された電子によって還元作用を有する

 

Cクレイからの電子エネルギーについて

クレイで電池が充電できる

クレイを使い マンガン電池を充電することができます

ガラス容器にクレイを入れ イエローを陽極側レッドを陰極側に直列に並べ

窓際に置いて一日置くと電池がしばらく使えます

酸化が激しい環境ではうまくいかない事もありますので注意

 

クレイから放射される赤外線

クレイの作用を活かすには温度が高いほうがいいのか?

クレイは常温付近でも近赤外線の放射率(資料あり)90%台と放射率が高いのですが

人の体温に近い温度にクレイを温めると

体内の水分や油分などが分子運動を起こす周波数の赤外線が放射されます

ただし注意することは

お湯を直接入れてしまうと 熱エネルギーが直接加わり

クレイが持つマイナスの電荷が崩れてしまう可能性があります

水が持つ水エネルギーを直接クレイに伝える事はなかなかできません

それは水が出す波長の赤外線とクレイが吸収するエネルギーの波長が異なるからです

 

例えば日本酒をお燗するときに鍋に入れて直火で温めるよりも

お湯の中に常温の日本酒を入れる方が温まります

同じようにクレイを湯煎した場合 お湯が持つエネルギーが

まずガラス容器に伝わり ガラス容器から赤外線が放射されます

ガラスとクレイはお互いにシリカを含有するので

お互いが同じ波長の赤外線を出します

ガラス容器からクレイに伝えられたエネルギーはクレイからも放射されます

水からクレイに伝わるエネルギーの振動数は振動波長帯が狭いので

伝導する効率が悪いのですが 一度クレイに伝えられたエネルギーが

クレイから出る時の放射波長は振動帯が広く

ヒトの体から放射される赤外線と共鳴振動して強いエネルギーが得られます

クレイをガラス容器に入れて日光に射てている時と

紙の容器に入れて同じように置いておくと

触った感じはガラスの入れ物の方が温かく感じるはずです

 

 

 2 足浴の実際の使い方

 

クレイ足浴について

足浴をする前に

足浴の温度について

足浴のお湯の温度は 冬場で40度、夏場で38度くらいが適切です

足浴の温度とその理由は

人が温度を感じるのには、温覚(ルフィニ小体)冷覚(クラウゼ小体)があります

温度の感覚というのは、40℃以上の場合も15℃以下の場合も痛覚と感じてしまいます。

痛い=不快 これは交感神経が働いてしまいリンパがうまく流れません

お湯で温めるのと何が違うの?

温度を感じるセンサーは皮膚の深部にあるので、

暖房の風やお湯で暖めようとしても温まりません。

空気が持つ熱量を皮膚に伝えるのは 熱エネルギーの移動のみですので

皮膚の表面は温度が上昇しますが、すぐに冷えてしまいます

皮膚表面の温度が温まっても、脳は気温を低いと感じたままなので

末端の血液の流れはよくなりません。

クレイが温められて皮膚に伝えるのは 熱エネルギーだけではなく、

分子に振動を与え、発熱を起こす電磁波です。

お湯によって温められたクレイの微粒子が毛穴に入り込み

体温センサーにきちんと熱を伝えます

クレイは 常温付近でも熱の放射率が高く、水と有機物が振動する領域の近赤外線を出します                     

熱放射については 添付資料参照

ぅイロや電気毛布は本当は暖まらない

ヒートテックや電気毛布は静電気や電気のエネルギーを使い皮膚を暖めようとします。

光学エネルギーの強いものの刺激は交感神経を興奮させます。

心臓の拍出量をアップさせたり、動脈血の流れをよくしますが

リンパや静脈血の流れはよくしません。

むしろ使い続けるとお肌がカサカサしたり、むくみの原因になります。

クレイを使って温めるとお肌がツルツルし柔らかくなります。

そして血流がとても良くなります。

 

 

足浴の実際

グリーンイライトを使う場合

足浴する方の体に静電気が溜まっていたり

膝から下に老廃物が溜まり足がむくんでいるときに使います

むくみによって血流が悪い場合にいいでしょう

 

レッドイライトを使う場合

レッドイライトは足を温める作用が強く

純粋に血流を良くしてくれます

運動を良くする方の疲労回復に使います

また、血液量の不足や熱量不足によって足が冷えている人にいいでしょう

ただし、冷えのぼせがある方は注意してください

冷えとむくみがある方は クレイの混合もよいでしょう

例えば

静電気が溜まっているようでしたらレッドイライトにグリーンイライトを加えてください

 

 

イエローイライトを使う場合

イエローイライトはは内臓を温める作用がある

虚血があまりひどくなく自力で熱を作り出すことができる人であれば

イエローイライトを使うと温まります

冷え性の人は自覚症状がない方がたくさんいます

冷えると肩こりやむくみが起き疲れやすい根気がないなど不定愁訴があります

 

クレイには皮膚表面の電位を下げる働きと古くなった皮脂を除去する働きがあります

 

どのクレイも水虫に効果を発揮しますが特にイエローイライトは水虫に効果があります

 

   

水虫とクレイ

微生物は、人間が意識的に無菌の状態をつくらない限り、空気中、水中、土譲、食品表面や内部などいたるとこるに存在する。腐敗に関係する微生物の種類は多種多様で、それらの働きを左右する因子はまた複雑である。カビに限定しても全く同じである。微生物の働きを規制する因子としては、水分、温度、酸素、水素イオン濃度、浸透圧などがある

               

水虫を起こす真菌類は 炭酸鉄などによって増殖が抑えられます

                          参考資料 温泉の効用

細菌が増殖する時には

皮膚から分泌された有機物などに水分が加わり腐敗を起こします

クレイは皮膚表面のマイナス電位を保つだけでなく老廃物を除去し

細菌が増殖のに不可欠な自由水をクレイが奪い取ります

それがシリカの効能です

 

モンモロナイトを使う場合

たばこ、有機溶媒、プラスチック製品から気化した物質などを吸い込んでしまって

さらに電磁波を浴びた状態の方に使っています

ホワイトカオリンは基本的に足浴に使っていません

カオリンは 3μmの近赤外線の熱放射が高いのですが

脂肪族が吸収する赤外線のスペクトルの放射が低い性質があります

3μmの赤外線吸収スペクトルは 酸素原子と水素原子の伸縮振動に相当しますので

お肌の水分には活性を与えます

フェイスパックに使う時には その性質を利用して炎症を鎮めます

 

クレイ足浴の効果

グリーンイライトを使い足浴して

比較するとムクミが取れすっきりしたのがわかると思います

 

 

クレイ講師会 2

JUGEMテーマ:クレイ(粘土)

1 クレイの鉱山と工場

訪問地:サンポリアン鉱山を見学 

ここで体験した事:クレイを処理する方法が違うと使用目的が異なる

 

◆日本で流通している 医薬品グレードのクレイはどのようなものか?

医薬品 (日本薬局方)を検索すると

Kaolin 本品は天然に産する含水ケイ酸アルミニウムである.

効能:1 吸着剤, 医療用医薬品分類  腸内吸着剤
    2 賦形剤 医薬品添加物  基剤 吸着剤 懸濁剤 コーティング剤 

充填剤  賦形剤

 

モンモリオナイト

医薬品名(ベントナイト)に至っては 効能2 を期待して使用している

 

使用する目的が上記のものであるため 加工時に 用途に応じた処理をする

 

専門用語:

賦形剤(ふけいざい、vehicle, diluent)とは、医薬品農薬などの取扱いあるいは成形の向上や服用を便利にするために加える添加剤。錠剤では、乳糖デンプンがよく用いられる

賦形剤にて全体量を増して希釈した後、混和して均一の濃度とすることで、秤量時に生じる有効成分の秤量誤差を無くすためのもの

 

粒子は均一で 酸化還元などの活性がないものが求められている     

 

日本において使い方の特徴

 人体に無害であり、医薬品と配合変化を起こさないもの、

治療効果に障害をもたらさないもの、医薬品の試験等に支障を来さないもの

 

 

◆フランスで流通している 化粧品に混合するクレイはどのようなものか?

実際スーパーで売っているクレイチューブを調べてみた

 

スーパーの商品は

トルコからフランスに入ってきているクレイが原料でした

ボーリング調査によって採取されているものが使われていました

ベントナイトと表記されています。鉱物学的にはベントナイトというものは無い

使用目的は クレイの効果をメインに考えている商品では無いと思われる

 

訪問地:サンポリアン鉱山を見学 

ここで体験した事:◆粒子の直径などのグレードが違うと使用目的が異なる

 

粒子の径が少し粗い粘土鉱物

粘土鉱物は、コスメ、家畜のエサ、猫のトイレ、土壌の改良などに使用されます。

上記のものは 粘土鉱物と香料を混ぜたもの

商品のバリエーションも多く、加工がしやすい。

 

 

私達が販売しているクレイは、化学薬品などに対してデリケートなので

化粧品や精油と混ぜたりするとクレイの活性は失われる。

 

 

しかし、一般に流通しているクレイの中には、化学物質の影響は受けにくく

化粧品と混合して使用する事を推奨しているメーカーのものもある

 

 ドラッグストアに陳列できるもの = 日本で使用しているクレイと同じような目的?

人体に無害であり、内容成分と配合変化を起こさないもの、

内容物の効果に障害をもたらさないものでは無いでしょうか?

 

-----------------------------------------------------------------------------

訪問地:サンポリアン鉱山を見学 

ここで体験した事:クレイは電気活性があり、気化した物質を吸収してしまうため 

工場内で使用する機械類など燃料に至るまで気遣いが必要

 

クレイの電気的な作用によって起こる現象、電気活性を失うと無くなる

 

日本で使用している用途のように 滅菌はすると どうなるか?

 

 

 

活性を失う可能性が高いクレイの処理方法;

1 放射線を照射

γ線照射 電子線

 

ガンマ線 電子線の場合 マイナスイオン(電子)も吹き飛ばしてします

2 エチレンオキサイドのガス処理

エチレンオキサイド ホルマリン 次亜塩素酸の場合

 

 

           

         酸化力が強いため 滅菌で電子が奪われる

クレイの重要な作用の一つに 重金属の無害化があるがその作用が無くなる

重金属に電子を与える事ができれば 重金属は無毒になる

薬品処理によって クレイの還元力は失われる 電気活性を失う

 

3 重金属、放射能、ダイオキシン、農薬など化学物質の汚染

火山性由来粘土鉱物は鮮やかな色をしており、重金属を含んでいる

放射性物質など汚染された粘土鉱物もあるので注意が必要。電気活性を失う

 

プラスイオン

化学物質

クレイ

 

4 粘土鉱物の加工・処理によって活性を失った場合

 クレイを薬品で処理しているケース

クレイが占める割合が高い粘土 = 良い粘土と評価される事があるため

薬品で処理しているメーカーがある。粘土にはカルサイトなど不純物を含んでいる

場合があります。カルサイトを塩酸で溶解して見かけ上、粘土の中のクレイの含有率を

高めているケースがある。塩酸自体は還元性がある酸だが光で次亜塩素酸に変化する。次亜塩素酸がクレイを酸化する。 

電気活性を失う

 

サンポリアン鉱山はクレイが占める割合が高い粘土の産出地

 

 粒度を調整しているケース

 30μm前後の粘土鉱物は大量に存在する。

ミルを使い粉砕すると15μmくらいまでは簡単に粉砕できる。

粉砕には、金属を使用する事、温度が高くなる。圧力が高いため

実際の接触面が100℃でも、クレイにかかる負担は 数100です。

クレイの結晶構造が変化するため、電気活性が無いクレイができる。

 

ピエゾ効果参照     電気活性を失う

 

  クレイと電気活性:

クレイの定義は     2μm以下

土質力学の粘土の定義  5μm以下

見た目や力学的な性質は 5μm以下ならば 同じ?

2μm〜5μmの粘土は クレイとしての性質は無い!

2μm以上の粒子はコロイドを形成しにくい。

 

コロイドを形成しない = 電気的な作用がほとんどない

 

クレイパックは クレイがマイナスイオンを発生するという事が重要なファクター

マイナスイオンが発生しない粘土は「ただの土」では無いでしょうか?

サンポリアン鉱山での体験した事:

クレイの電気活性など考慮した 製造 処理方法といえる

---------------------------------------------------------------------------------

 

クレイの電気活性について

◆クレイは カラダに害があるものだけを吸収するか?

 植物燃料を燃やす場合は 

CO2が出ますが、木が生長するときにCO2を吸収するので、大気中のCO2は増えず、

排泄はゼロという考え方のことです。また、バイオマスは植林することで増やすこともできるから

再生可能な大事なエネルギー

  

悪いものは発生しない

 

  一方、化石燃料を燃やすと 以下のような物質が発生する

  

  

化石燃料には 重金属などの不純物の他、自然界で分解が不可能な物質が含まれる

  軽油、重油を燃焼すると ベンゾピレンなど発がん性があるものも多い

  

  窒素酸化物:化学式の NOx から「ノックス」の影響でクレイは 電気活性を失う

 

余談ですが、排気ガスをきれいにするのは? 

粘土鉱物と貴金属の組み合わせで処理する クレイが活躍している

    

 

  毒性物質 + クレイは 猛毒の物質と化す

 

 例 PM 2.5 カーボンフライアッシュ

 ごみ焼却場が近くにあると!

○蛍光灯を破砕する → 水銀が気化

   ○生ゴミ+プラスチックなど一緒に燃やした場合に ダイオキシン発生

   プラスチックの可塑剤は 環境ホルモン

   合成香料 化粧品 洗剤などは 石油系原料

 医薬品原料合成には重金属あり

  粘土鉱物の特性

1 absorb    吸収する スポンジなどが水を吸収、吸い上げるという意味

  多孔質なためにおこる性質

 

2  Ion exchange  イオン交換

マイナスに荷電したクレイは、プラスイオンを吸着します。

H+NH4+K+Ca2+Mg2+・・・などです。

これらのイオンは、土と強い結合をしてしまうのではなく、

次の陽イオンが現れると、前にあった陽イオンと置き換わることが出来ます

 

農業で土に 肥料を与えるとどうなる?

 

 代表的な肥料 硫酸アンモニウムを肥料として与えた例

土から カルシウムが抜け出して 変わりに アンモニウムが置き換わる

植物は 根っこの部分で アンモニウム→ 窒素 → アミノ酸に変化させて成長する

しかし、害虫も増えやすくなるため、肥料を与えた土には 農薬も必要となる

 

土壌改良には 汚染されていない土地の粘土鉱物を使わないと意味がありません

 

上図  田七人参の産地 雲南省文山県

飲む レッドイライト 

クレイで 水が変化する

  

クレイに水を浸み込ませるとペーストができる。 ペースト作りたては 電子がリッチな状態

活性状態のクレイ*は、 ミネラルは電子リッチな状態

水道水は プラスに帯電している

 

 

 

水は クレイに触れると 張力が低くなる

 

クレイに触れた水

 

 

クレイを扱うメーカーはたくさん有るが そのクレイには その用途がある。

良いもの ダメなものという区別はできない

電気活性(マイナスイオンの活性)があるクレイを扱わないと

授業で学んだ効果はでない

 

クレイ講師会

JUGEMテーマ:クレイセラピー

 

血液の病気の方に腰痛頭痛の時にクレイは使っても大丈夫なのでしょうか? 
最近血液の病気の方が増えている様で生徒さんから質問を受けました
クレイに含まれる鉄が体にどのように作用するのか
イエローイライトの鉄とレッドイライトの鉄の体への働きの違い
よろしくお願い致します

 

1 血液の病気が増えている原因を考えてきてください

血液の組成に

血液には  1 アルブミン 2 グロブリン のタンパク質

3 赤血球 4 血漿などがあり それぞれどのような役割をしているか?

 

 

アルブミンは マイナスに帯電 グロブリンは プラスに帯電している

では どうして マイナスとプラスは引っ付かないのか?

 

 

1234は 電気的な作用で 引き合う 反発しあい 正常な状態を保っています

血管の壁赤血球マイナスに帯電

 

 

電磁波や電気製品の影響があるのは アルブミン、赤血球が プラスの電気を吸収して

電気のバランスが崩れる

 

 

 

赤血球沈降速度(赤沈)

赤血球が試薬内を沈んでいく(赤沈)早さを見る検査です。例えば熱が出た時に風邪以外に様々な疾患が考えられるように、赤沈の速度が基準値をはずれるのは、体のなかで何らかの異常が起きていることを示します

基準値を超えた場合(赤沈速度が速い場合)には、結核などの感染症、リウマチ・膠原病などの慢性の炎症、貧血、白血病、悪性腫瘍、肝疾患などの存在が考えられます。

 

 

 

慢性疾患では アルブミン → 白血球となる

白血球を作り続ける必要があるために 原料のアルブミン(マイナス)は不足となる その他の成分 赤血球 マイナス と グロブリン プラスは 引き合うために 血沈は速くなる

 

逆に数値が低い場合には、多血症などが考えられます

 

アルブミン マイナス と 赤血球 マイナス が反発する

 

見ておきたい血液検査値 A/G比 アルブミン/グロブリン比率 1.2くらいで

正常な状態は 

免疫力が低下すると A/G比が低くなる場合が多い

この場合は グリーンイライトで マイナスイオンを補う

 

 

血液の病気 (医薬品による血液障害を含む)

赤血球が消耗する → 肥料をたくさん与えた食物摂取

               

 

 

赤血球は 電気的には プラスに傾く 

 

一般的には グリーンイライトでマイナスを補給する

 

運動して疲れた場合

 

末梢血管の血液は 酸素を失った状態の赤血球が多くなる

レッドのクレイには 二価鉄(Fe 2+) 三価鉄(Fe 3+) の酸化物

二価鉄三価鉄の複合体などが含まれる

             

 

 

末梢血管の古い血液は吸着し、酸素不足の赤血球(プラスに帯電)に対しては 鉄の電荷のプラス作用で反発して 古い血液を 肺に戻す作用がある

*酸素自体が マイナスを帯びているため 酸素を離した血球は プラス

健常人であればレッドでもイエローでも使用は可能であるが

慢性疾患赤血球を極度に消耗している状態は

イエローを使用する場合が多い

             

 

 

理解しなければならない事  赤血球体内の酵素の大半は

鉄由来の酵素でできている事実

 

血球や酵素の鉄部分   二価鉄(Fe 2+) →  三価鉄(Fe 3+)

イエローの鉄       三価鉄(Fe 3+) → 二価鉄(Fe 2+)

ここは覚える

詳しいメカニズムが解明されています

 

ケーススタディ

1 普段運動している人が マラソンで完走しました 

2 普段運動していない人が 無理やりマラソンを走りました 筋を痛めました

筋肉のケアにはイエロー レッドのどちらが良いですか?

3 A/G比が低く 造血能力がなく弱った状態で血液を作りたい時

4 A/G比は正常で 貧血があるので衰弱している

背骨のパックはそれぞれイエローとグリーンを使うなら何が無難ですか?

 

 

頭痛腰痛など痛みに対する対処の方法

A チクチク、ズキズキする痛み 

1次疼痛 冷え血流の不足

B 全体が重くて シクシクする ギューとつかまれるような痛み

  2次疼痛 老廃物が組織に溜まった場合

 

ABでは 痛みの原因が異なるため ケーススタディを行います

もう少し詳しい 全体像を考えてきてください

 

 

鉄はだだの金属イオンではありません

貧血の場合 鉄剤の内服 注射では 見かけ上の血液検査値は改善しますが

貧血の症状は改善されません

動物はどのようにして 何を原料にして 血球や酵素を作っているか?

→ 植物の葉緑素食べて 血球や酵素を作っています

植物の葉緑素は水に溶けないので 溶けて吸収しやすくする過程に が必要です

上記の鉄は どのような状態でないといけないか?

同じ価数の鉄でも エネルギーが低い状態と高い状態があります

レッドが 落ちたエネルギーを引き上げます

イエローは 壊れかけた血液を酵素の活性を上げることで修復します

慢性の皮膚疾患、難治性の病気は 酵素が正常に働いていません

酵素を修復する意味では イエロー

酵素反応を助けるという意味では グリーン

 

酵素とはどのようなもので どうすれば元に戻るか?

酵素は化学反応を促進するもの

それには 電気エネルギーが必要です

電気エネルギーの電気の補給には グリーン

 酵素自体が消耗してきた時に ブースターは レッド

 酵素の修復には イエロー

 

 

 

 

白髪ができない体質にはデトックス

JUGEMテーマ:デトックス

〇なぜ白髪になるのか?

 

チロシンからメラニン(黒髪)への代謝で、

重金属がその代謝を阻害しています

クマザサバスエッセンスで洗髪をすることで、その重金属を除去し、

白髪を少なくする作用がある。

特に カドミウム、セシウム、鉛などの陽イオンを除去しないとダメです

 

シャンプーは使わないほうがよいがお客様が納得しないので

シャンプーは5分の1くらいの量に減らして使ってもらっています

とくにアミノ酸系のシャンプーは本来十分なすすぎが必要ですが

すすぎが足りていない人が多いです

洗面器いっぱいのお湯に 笹の洗浄液をいれ、それで洗髪する。

 

実際にやってみたところ、明らかに白髪が減っている人がいます

白髪が減っているように感じているとのことです。

 

汗が臭いのは 分泌された皮脂が皮膚表面の微生物によって激しく酸化されたために

汗が臭いニオイに変化したものです

重金属が触媒反応し、微生物によって皮脂が酸化するのです

これがワキガなど体臭の原因。皮膚がプラスの電位を帯びるとカビが発生する。

重金属がプラスの電位を持っているために、エステル化などの反応を起こします

あらいはまのリグニンが皮膚の重金属を除去することで、皮脂の酸化を過ぎます。

それにより体臭が少なくなります。

 

〇スカイローションで肌が白くなるわけ

女性が普段使用している化粧品には界面活性剤、防腐剤、酸化防止剤などが

入っています。これらの物質が表面で酸化してくすんでいます

スカイローションは酸化した油を溶かし出します。

酸化した皮膜が取れてきれいになります 本来の皮膚の状態になります

クレンジング→洗顔→スカイローション(ラボ水でも可)

 

〇 痛み止め

ワセリンの防止剤が ヒドロキシブチルトルエン(シンナーの仲間)であるように

アラキドン酸を安定に保つものは NSAIDs(解熱消炎鎮痛薬)などですが

アリール酢酸系のインドメタシン、プロピオン酸系の(ロキソニンなど)は質が悪い油です

飲むと胃潰瘍、口内炎ができるのは質が悪い油が代謝しきれずに粘膜に障害を起こしたものです アリール酢酸(インドール骨格を持つものです←ウンコ臭いニオイのインドール)

プロピオン酸(腐敗臭がする物質)

NSAIDsを長く服用すると 腎臓に影響があるのは NSAIDsの代謝物がろ過膜に影響があるからです

モーラステープなど経皮吸収のNSAIDsが内服よりも立ちが悪いですから

きっちり指導してください 

昔の人は 運動もする、よく食べるなどで脂肪分が血管に詰まるために 痛い

←苦いものを飲むと掃除ができていました

現代は NSAIDsや安定剤(両方とも苦いもの)を飲んで血管が詰まっている

苦いものの取りすぎで 病気になった場合は 苦いもので治療ができません

だから 昔は効いたはずに イチョウ葉エキスなどで頭痛が治らないって

人が多くなってきています

痛み止めを服用しても痛みが治らない人には ベジタブルオイル レビを6カプセルくらい飲んだら

痛みが消える人がいませんか?

NSAIDsの悪い油が詰まっている場合の痛み止めには いい油が効きます

 

〇悪い油が溜まりやすい臓器

子宮   肝臓    甲状腺   脳です

甲状腺   脳などまで症状が進んだ人をお客様にするよりも

もっと簡単な病状の人を相手にした方が楽ですよ

 

 

〇表皮からの有害物質吸収に要注意

表皮から吸収された有害物質は肝臓で解毒するルートを通らず、

直接肺を経由して心臓 子宮 腎臓に移行するので

これからは皮膚での有害物質の除去が重要になってくる

有害物質とは 界面活性剤 タール色素などです

タール色素は血液生殖器関門をも通過する。

タール色素は「アニリン」という有機溶剤を使って色を溶出させているが、茶髪などの染毛剤にもアニリンと同じ種類の誘導体が使われている。染毛剤のアニリン色素は頭皮から小脳に入り、そこの前庭小脳に蓄積されておでこの裏側の前頭葉に忍び込む。
ここが冒されると人間らしくなくなる・・という大事な場所。体に1度侵入すると体外に排出されにくい性質を持っている。(めまい、頭痛、難聴・・)

特に子供は 血液脳関門はまだ未熟なため、大人に比べて有害
物質が脳に入り込みやすく、深刻な影響を受けやすいのです。
こうした有害物質による脳内汚染が、キレる精神状態をつくり
出す一因です