おならが臭いと腸の健康状態

腸内細菌は、小腸から大腸まで、自分の住みやすい場所に分布しています

有用菌と有害菌、さらに中間的な菌が微妙な関係を持ちながら、腸内フローラが形成されています。

健康を維持するためにも、より良いバランスを保つことが重要になります

腸内細菌、なんと100兆個以上、100〜1000種類、重さにすると1〜2圈もあります

びっくりするほどの数と種類の腸内細菌ですが、

それぞれ働きによって善玉菌、悪玉菌、日和見菌と区別されています。

でもどれも必要なので殺してしまうと病気の原因になってしまいます

乳酸菌を飲んだだけでは効果がないのです

乳酸菌を摂取する事より

乳酸菌が生育する条件 1から4の環境を作らないといけません

’柴Χ櫃覆匹食物繊維を分解し有機物ができていることが必要

⇔音栖垳偽檗‐忙栖垳偽櫃 

 硫酸や硝酸を腸から除去していることが必要

硝酸が少ない環境を作るためには 

 光合成細菌などが アンモニア⇒アミノ酸に変換していることが必要

じ合成細菌などがアンモニアをアミノ酸に換えるようにするには 

 酵母菌が 糖質から二酸化炭素を精製していることが必要

酵母類は酸素が無くなると嫌気呼吸(発酵)により 糖質⇒アルコール 二酸化炭素を作ります

 

◆エンテロコッカス フェカリス菌 + ラクトバチルス ロイテリなど

 菌の種類を組み合わせて飲む方法などもコツです

 それは 2つの菌の組み合わせというのは 

 下記の図のように

 乳酸菌と納豆菌の両方のバランスが取れる環境を作る事で

 嫌気 好気の両方の菌によって 老廃物を代謝できる環境ができるということです

おならのニオイで腸の状態を判別する方法があります

プッと音を立てるおなら 普通に臭いおならの場合 腸内は酸性に傾いています

大麦若葉 クマザサ クロレラなどを使用します

粘膜にこびりつくようなニオイのおならの場合 腸内アルカリに傾いています 

アルカリ条件でも作用するもの スピルリナなどで対応します

おならの臭いが有機溶媒のような臭いがするおならの場合は 腸にカビが発生しています

腸の中は 真菌類とその他 菌類との生存競争しています カビと対等に戦う事ができる キノコ類を入れる場合もあります

カビが多い人は舌が白いです

 

タマゴの腐ったような臭いのおならが出るとき
腸が腐っている気がしませんか?そのままにしていると良くありません
硫酸還元は無酸素領域で起きる硫酸還元菌による還元です
硫酸還元菌による還元が起きるとタマゴの腐った様な臭いがします

さらに

腸の中には 硫化物を酸化し 硫酸に変化させる菌類も生息しています

硫酸は腸の中でウイルスに対する防御に重要な菌です

イオウ→硫酸処理ができていないと 難病になります

 

簡単に抗生物質を投与しないことが重要だと思います

最後に腸を元気にして免疫力をアップするには 

個別に対応するしかありません おならなどが健康状態の指標になる事を知りましょう

下記に腸の中での各微生物の役割を記載しています