新着情報

有限会社イナイ
有限会社イナイブログ
ベジタブルオイルRevi
漢方相談
漢方アロマエステブログ
シースカイ
ブランズチキンエッセンス
漢方美容研究会
漢方美容研究会ブログ
漢方のイナイ


カテゴリー
問い合せ

検索看板



RSS 1.0 ATOM 0.3
パソコンやスマホを見すぎたら?

JUGEMテーマ:健康

視聴覚からの情報に頼りすぎて疲れた時

強い光や衝撃的な映像、耳には聞こえていないが脳幹は察知している音声

都市のノイズなどは 脳にパルスを送り続けています

神経に過剰なパルスが送られすぎると刺激に対してトレランス(耐性)がおこります

視覚野の疲れから 高次脳が壊れるまでの順番があります

脳が壊れてないか?テストしてみましょう

 

例題1 献立は決まっているのに 買い物するのに なかなか買うものが決まらない

   目の前に見えているものと 2次視覚野を通じて 他の領域で記憶している情報が

   一致しないために起きる

 

原因 物の形などを認識する1次視覚野の障害 パソコンなどで起こる

丸や三角など形の誤認識

 

 

例題2 表情に変化がないまま 真顔できれる 喜怒哀楽が激しい

   キツネ目に似た表情 (脳圧の上昇) 

事件を起こすとき 脳の状態が非常に悪くなっている

 

例題3 悲しい状況なのに笑うなど 喜怒哀楽の内容に対して 耳から入った情報に対して

    行動のアウトプットがおかしい

   猫の目みたいな表情 悲しくても楽しくても変わらない目

 

何を考えているか わからん人が多くなっている

これは生活環境が作り出した モンスターであろう

 

化学繊維は触れるだけでダメ!!

JUGEMテーマ:健康

生理痛などの原因が化学繊維を原料にした生理用品に関係があるのは

少しは知られてきた

しかし化学繊維触れるだけでダメ!!だとは知らない方が多い

ポリエステルやアクリルの服を着ると パチッ と静電気が起こりますね

その電気はどこからくるの?

化学繊維が生体から電気エネルギーを得て マイナスに帯電するのです

電子を奪われるという事が酸化という現象です

酸化によって 発痛物質ができやすくなる仕組みです

生理用品のポリマーが溶けだすため 痛くなる、不妊の原因になる…そう思っている人が

多いみたいです 化学繊維触れるだけでダメ!!

という事は

当然 下着の素材が大事なのです 

綿 シルクなら心配ありません

フリースやコタツ布団、ジャージ、電気毛布など

触れていなくても アトピーなどにも関係しています

また1月くらいに不整脈の方が多い 痴呆症なども

化学繊維に触れ続ける生活と関連があります

病気(脳)を治したければ 考えなければいけません

 

電磁波の影響がある人とない人の違い

JUGEMテーマ:健康

生体の中で電流は神経を通って脳に伝わります 

電磁界が伝搬するように臓器から臓器へ電磁波が伝わります

 

電磁波の影響がある人とない人の違いは

電磁波をキャッチするアンテナがあるか?ないかです

インプラントなどが電磁波のアンテナの役目をして電流が流れる

合成の色素(タール系)や合成香料などに含まれる重金属がアンテナになる

神経を通じて脳に電流を流す

電流が流れてもいきなり脳神経が壊れる事がないように 神経には

漏電しないようにミエリン鞘があり、電気信号を保護している

ミエリン鞘を構成しているリン脂質はスフィンゴミエリン。

ミエリン鞘の材料として オメガ3系の脂肪酸が必要です

 

 

味覚 触覚からの情報異常の影響

JUGEMテーマ:健康

化学調味料が入っているものを使いすぎると…

脳の神経細胞に過剰な電流が流れる

それを脳は気持ちいいと感じる

ストレスがたまった時には 、ジャンクフードが食べたくなる、ポテチが恋しい…は

脳が欲するからです。こんな時は 食べるのを我慢するよりも、旨味を摂取し

脳を喜ばしてあげるといい。

セルピュアα、梅梅オイスター、ハルカさんなどはそのために作っている

味覚からの情報異常は変なものを食べなければ良い

 

ところが触覚からの情報異常は厄介です

触覚から脳神経に伝わる情報も他の感覚と同じく、電気信号と化学伝達物質で構成されている

知覚神経 痛覚 1次疼痛 2次疼痛は刺激があればわかりやすいです

しかし、皮膚の表面に付着した塩素、合成香料、タール色素などは神経に何らかのパルスを送り続けます

連続刺激に対して脳が寛容になります

 

これが脳をシティーモードに変えるきっかけになります

参考資料参考資料 https://youtu.be/-rOSRBzpd50 
脳の機能が壊れかけても 見た目ではわからない
Cityモードとは:都市生活用に特化した脳の状態
電磁波や大気汚染など劣悪な環境でも順応できる進化型
見えない恐怖に脳は孤独になり、生命を維持することに精一杯になるため、
生存脳、感情脳の機能、海馬などが最優先の状態

あなたの感覚に蓋がされているかも?!

脳が壊れかけても見た目はわからない

 

  1. あなたの感覚に蓋がされているかも?!

脳が壊れかけた時は脳の機能に制限がかかりますが

普通に生活ができる

脳は環境にも順応するのである

 

後述するが 脳はityモード や Country モードになる

環境に脳の状態を生命維持の為にモードを変えて環境に順応するのである!!

 

発達障害をどのように考えるか? 

→ 生活環境に対して正常な反応では?

発達障害があると知覚神経が過敏になる…と言われているが!

 

発達障害をどのように考えるか? 個性そのもの!  

脳は OSのようなもの                

一般的に満遍なく機能が充実している=普通の人

特定のアプリに特化した場合=それが個性

 

ityモードとは:都市生活用に特化した脳の状態

電磁波や大気汚染など劣悪な環境でも順応できる進化型

見えない恐怖に脳は孤独になり、生命を維持することに精一杯になるため、

生存脳、感情脳の機能、海馬などが最優先の状態

 

高次脳の働き

安心、喜び、好意、自制心

古典脳の働き

不安、怒り、恐怖、衝動性

 

補足:感情豊かで 共同生活ができる トラブルは起こさないのが普通

ityモードでは 生命維持が最優先状態

 欲求に対して 即決してしまう 煩悩の塊

 楽しい記憶 (前頭部) コミュニケーション(側頭部) 

各脳の野の連携が取れていない、やりがいが無くなると燃え尽きるタイプ

 

あなたのCityモード度は?

今の仕事で獲たものは何で残そうと考えていますか?

例 (会社を大きくして立派なビルを建てるなど)

 

Country モード:

氣の感覚などには優れているが都市の生活には向かない

デリケート過ぎて順応できないが 徐々に慣れてくる

ON OFFができるタイプが進化型

 

詳細解説

大脳の機能が低下してくると生命を維持するために、生存脳や感情脳の機能を優先し

認知脳の機能から徐々に低下します。

その結果、「決断や満足、深く物事を考える、楽しかった事を思い出す‥」が、

できなくなってきます。認知脳の機能低下によって、煩悩の多い人間が形成されてしまいます。

海馬などの機能は正常なため、短期記憶や計算能力はありますので、見た目は判別できません。

この状態を、「シティーモードの脳」と呼びます。

「仕事も地位もあるのに何故、あの人があんな事をしたの?」とは、

環境汚染によるものでは無いでしょうか?

自己保存のための食欲、種族保存のための性欲、集団を作って種族を保護しようとする、

集団欲などの本能行動をはじめ、快、不快、怒り(闘争)、

恐れや不安(逃避(とうひ))といったからだで感じる原始感覚(情動(じょうどう))に関する部分で、

動物的行動を取るようになります

バリバリとは仕事はできないかも知れませんが 

感性豊かな脳の状態「カントリーモードの脳」である事が知性ある人間の本来の脳だと思います。

 

 

 

脳が壊れるとは こういう事!

脳が壊れるとは? こんな感じで壊れていく

脳が危険を感じ取り、恐怖を覚えそのシグナルが脳に伝わると、脳から「血管を収縮しろ」や「血液が凝固しやすくしろ」などの指令が出て、体が「生命の危機で予想される出血(動物ならば捕食者に襲われる噛みつかれる)」に備えると言うことらしい。
そして、生命を守ることを最優先させ、それ以外の活動が低下してしまい結果として、

脳の情報処理能力も低下してしまい、

それにより目から来る情報も間引かれ、映像がコマ送りに成ってしまう

視聴覚の情報量は 保存容量大きいので カットされる対象となる

タキサイキア現象

 

例題

道の行き帰りで時間の流れ方が異なる

辛いことをしている時には時間がかかる 楽しい事は短い

 

初めての道は 目から入る情報によって危険を察知しようとしています

脳の画像処理の容量が追いつかない=時間は長く感じる

帰り道は 過去に通った道=危険が無い事を記憶しているため

情報処理はスムーズに終わる

 

 

高度な処理をしている脳はパニックになり

外部からの正常にアクセスができなくなる

                         

 

 脳は 外部からのアクセスを拒否し始める

病気を治すには脳を治してから

JUGEMテーマ:健康

病気を治すには脳を治してからという事になります

まず脳の機能が制限され古典脳の機能が優位にいるのを治さなければいけません

進化した脳機能を治すには古典脳から進化脳にアプローチする必要があります

 

受容器としての五感 (視覚 聴覚 嗅覚 味覚 触覚 )を正常にすることから始めます

 

五感の異常が起きると 脳がどうなるか?

脳が正常に働かないと病気のカラダを治そうとしませんし異常にも気がつきません

          

まず情報量が多い視覚を正常にします

視覚からの情報異常

     異常を起こす原因について

 ケーススタディー

 強い光の夜間暴露によって何が起こるか? →脳の興奮が起きます

 昼間は大丈夫でも夜間にLEDを見るとどうなる? → 脳の興奮が起きます

 参考資料:昼夜での視神経の感度が関係しています 

      距離を離せば? →距離を離すだけでOKです

 赤い光と青い光

 参考資料;光受容体の神経回路

 

  は アクセルの電気信号 

は ブレーキの電気信号として 脳に働きかける

夜間は暗いから光に対して高感度です

青い光の情報を脳に伝える感度は鈍感になってしまいます

抑制系の神経伝達が鈍くなる→攻撃的になります

視覚からの情報処理をしている1次視覚野が疲れてきます

その兆候は

1 左右の眼の動きがバラバラになっている。
2
 記憶力は正常でも、判断力が低下してくる。
3 精神力集中力は続いていても、神経が疲労してくるため単純なミスが起こる


1〜3症状が進行すると、脳の他の機能まで低下してきます。        

無気力、神経衰弱 感情的なトラブルなど精神が病んできます。

 

 
 

嗅覚が脳(病気)に関係している

JUGEMテーマ:健康

 

食品添加物も電磁波も気になるのですが、この中で一番注意が必要なのは 香りです。

もっと脳に影響があるのは Cなのです

柔軟剤は臭いがしますので避ける事は可能です

直ちに使用を中止する事

そうしなければ脳の治療が始めれません

目に見えない 聞こえない ニオイがないなど 五感で察知し避ける事が出来ない物質

表皮に付着するニオイがない化学物質…合成着色料 蛍光塗料などには要注意です

 

脳の治療は神経の異常を治すことが重要です

視覚 聴覚 触覚 味覚のセンサーは多くても 数種類から数十種類くらい

動物で数万種類、人間は1万種類のニオイを識別できる

そのために約400種類ものセンサーが存在しています

ニオイがしないからと安心できません。芳香性の物質は 皮膚の知覚神経にも引っ付き脳に対して何らかのパルスを送ります。

 

知覚神経のスイッチが入ったままだと脳は休息できないので、

知覚神経からの情報の感度を落としてしまいます

感性がなくなってくるのは 知覚神経の付着した化学物質の影響で

脳の情報処理がパンク状態になったため起こると考えられます

 

恐ろしいものであるのに知らずに使い続けている 家庭用品

お洗濯は柔軟剤でいい香りに、お布団は日光除菌以上の効き目がある○○○リーズ

除菌。一日の疲れが取れるように お風呂にはバ○で温泉気分に、

蚊に刺されないように○○○マットで快適な夜を…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな人が多い

JUGEMテーマ:健康

病気を治す準備には脳を正常にすることから始めなければいけません

 

脳の壊れ方の度合いは?

1 左右の眼の動きがバラバラになっている。
2
 記憶力は正常でも、判断力が低下してくる。
3 精神力集中力は続いていても、神経が疲労してくるため単純なミスが起こる


1〜3症状が進行すると、脳の他の機能まで低下してきます。        

無気力、神経衰弱 感情的なトラブルなど精神が病んできます。


4 マイナス思考になるや、同じことを何回も繰り返し考えて結論が出ない。
5
 過去の事を思い出し辛くなるや、うっかりミスが多くなる。
6
 今まで楽しかった事が、楽しくないように感じる。   

7 お買い物に行っても、買い物する気分になれない。
8
 食事のメニューが、思い浮かばない。

 

イライラする、すぐ切れる、短気で根気が無くなるだけではありません

 

 

              

視聴覚を酷使すると 一瞬の判断力がなくなる     

「もの」としての脳機能 

例題 林の中で クマに遭遇しガサガサ音を立てて近づいています

脳はどのように反応するでしょうか?

 本能 命を守るための忌避反応をするはずです

 目 耳からの情報とは 緊急を要するはずの情報です

 しかし 視聴覚を酷使すると → 一瞬の判断力がなくなる

    

 例題 箱の中に 得体の知れない動物が隠れています

    →箱にはパイナップルが入っていて、動物がガサガサする音を音楽で流しています

 

 誤認識 触覚からの トゲトゲして固いという情報と

     過去に記憶した危険情報 視覚(動物) 聴覚(ガサガサ)を予測して危険と判断

 

 例題 ウンコのニオイと形状 カレー味の食べ物

    カレー味、ニオイ、カレーの形をした ウンコ 

 

 誤認識 判断に時間がかかるが 結論は カレーを食べる?

     脳は 情報を記憶している脳の分野によって総合判断している

 

 認知症;ウンコ投げる事がある 総合判断低下

 

 

    

進化脳とはどのような場所か?

国に例えると  国会 裁判所 警察のような場所です

             命令を受けて 省庁が動く

 

  警察がなくなるとどうなりますか?

  パチンコ 競馬 浮気…など さまざまな煩悩に対して

煩悩の優先の考え方になり、仕事をしないで好き放題してしまう

 

司法制度がなくなるとどうなりますか?

色々な決め事がなくなり 秩序がなくなります

人前関係なく自己中心となる

 

国会がなくなるとどうなるか?

物事が決まりません 無気力で行動力がなくなります 

 

進化した脳(都市)には 楽しい事を堪能できるように

ディズニーランドのように テーマパークが設けられています

    (前頭部に楽しい記憶のみをしまう事ができる)

 

  悲しい事()は 共同墓地を設けています 

  (トラウマは同じ画像を繰り返し再生するDVDのようなものです)

 

進化脳の特徴は 

11個の専門分野があるため 便利になった反面 壊れた時の修復が難しい

 

 

石器時代は 警察、司法、国会に機能がなくても 問題はありませんでした

ありませんでした 

 

視聴覚で脳が壊れている人は 進化脳の機能が制限され 古典的な脳の機能が優位になっています

煩悩が優位になっていて、自己中心的な方が多いのは 脳が壊れているという事です