ニキビの根本治療

JUGEMテーマ:ニキビ(にきび)治療

 

ニキビの根本の原因は・・・
 

内臓疲労が関係してる?

 ^澆竜’修弱い体質
 ∝恒佞簔製舛諒泌が悪い
 D夏盧拔櫃離丱薀鵐垢悪い
 て眤,硫硬戮低い
 ナ愴

 

 

 

腸内環境が乱れ、悪玉菌が増えると
食物を分解してできる
「インドール」や「スカトール」などの
毒素が、腸から吸収されて血液に取り込まれます。

 

 

「インドール」や「スカトール」が

血液に取り込まれると、肌荒れやニキビの原因になります。

毒素の溜まる場所によって、影響も変わってきます。

 



 

上行結腸「右腹」に、毒素が溜まると
肝臓にダメージを与えます。

右アゴ辺りに、ニキビが出やすくなります。

 

S状結腸と直腸の中間地点に、毒素が溜まると
肺にダメージを与えます。

背中の後ろなどに、ニキビが出やすくなります。


 

そのまま放置しておくと

全身の代謝機能を、低下させる原因になってきます。

 

 

 

毒素が溜まる場所や、その人の体質で

ニキビの出る場所は異なりますが
 

 

ニキビの根本治療は、「お腹」がポイントです。

 

お腹の状態が良いと 
多少、ニキビに悪い影響のあるようなものを

食べても、ニキビは出なくなります。

 

 

《内臓疲労の改善法》

 

仝撞柬,如横隔膜の位置を正常に整え

 内臓疲労の原因となる、内臓下垂を治します。

 



 

▲札襯團絅αなどのリンゴ酵素

(タンパク分解酵素をたっぷり含む)

 などで、食物の消化を良くします。

 

4訴薬で、内臓機能を補助します。