アトピー その1 ステロイド

病気になると薬を飲む、または塗るなどしますね!

薬を使うことが悪いのではありません。

薬は効きますが…病気が治るのではない事を知って使うことが大切ではないでしょうか?

「自然治癒力」を利用し、病気にならないカラダをつくる事を目指しましょう!

アトピーを例にします

アトピー性皮膚炎と聞くと
難病で一生治らない病気のように感じてしまいますが、
体質改善や食生活や生活面を見直す事は重要ですが

住環境 衣環境などの環境因子まで見直す必要があります

アトピーアレルギー体質老廃物や異物臓器が処理できる能力を超えた時に発病します

これは食べ物だけではありません

水の事や気化して吸い込む物質も関係あります
臓器の機能(皮膚の能力を含む)を取り戻せば治る方向に進みます

きちんとした栄養素をとり、きれいな空気を吸い、

運動し十分な睡眠を取る事が基本です!

■ステロイド
ステロイド軟膏は痒くて引っ掻き傷ができた場合は傷の治りが早まるので、
短期間の利用や週2から3回の使用なら問題ないと思います

  
  ステロイドは 末梢血管に流入する血液量を低下させ末梢で起きている炎症を鎮めます
末梢に溜まった異物や老廃物を排泄するわけではないので

  漫然と長期間使用すると 老廃物の蓄積の原因となります
老廃物に対して免疫細胞が集結し貪食、顆粒球など分泌し炎症が起きます

  (ステロイドの弊害の一つです)

ステロイドを使用している間は 過剰な免疫反応が収束します
    しかし、ステロイドの利用方法を間違い、炎症を起こす度に、ステロイドに頼ると
皮膚への血流量が低下し免疫力も低下します
そのために感染症を起こしやすくなってしまいます