美白漢方!!
 漢方では、血と書いて「おけつ」と言いますが
 健康状態の悪い血液を差します
によって 「シミ」や「くすみ」ができます

血が解消できれば「美白」ができます
    
当帰芍薬散、桃核承気湯、桂枝茯苓丸、加味逍遥散など・・・
血薬と言いますが
これを飲んだら 100%美白効果があるわけではありません
血には様々な原因 状態があるからです


美白成功例
60歳
 毎晩晩酌欠かさず、運動は毎週ゴルフに行く
 敏感肌なのでパウダーファンデーションは
 どのメーカーのも痒くなる
 最近関節が腫れてきたし、目が疲れやすい
 顔は表面は白いが全体にくすんでいる

 漢方薬服用1ヶ月で 足の痛みが消え 肌全体がくすみが消えた

 考察
 晩酌で肝臓の機能が低下していると考えられる
 肝臓で処理できない老廃物が通常なら「シミ」として
 現れるのだが 運動しているためか?
 胃腸が強いためか?
 「くすみ」として出てきているようです
 (鯉の肝配合剤)で肝臓の機能を高め
 (食用蟻)で筋肉や関節の老廃物を掘り起こすことで
 美白効果があったよう


70歳 
 色白で、肌の表面がくすみ、皮膚は厚そう
 シワが多く タンパク不足 体温は低め

  考察
 一般的にお年寄りの美白には
 地黄製剤が効果あります
 黄体ホルモン不足や血液の質が関係しているので
 スクワレンやササヘルスが必要な事もあります
 この方はアミノ酸不足があった為 
 ミドリイガイなどを補給すればいいですね