新着情報

有限会社イナイ
有限会社イナイブログ
ベジタブルオイルRevi
漢方相談
漢方アロマエステブログ
シースカイ
ブランズチキンエッセンス
漢方美容研究会
漢方美容研究会ブログ
漢方のイナイ


カテゴリー
問い合せ

検索看板



RSS 1.0 ATOM 0.3
冬に冷え症の人は夏汗かき

JUGEMテーマ:健康

冬に冷え症の人は、夏汗かきというのをご存知でしょうか?

冬に冷え症の人は、血流が悪いから冷えるのはわかりますね

夏は?同じことです。

 

人間の深部体温は 気温が30℃の時も氷点下の時も一定でほぼ37℃〜38℃で安定しています
身体が熱を 放射、蒸発、対流、伝導させる事で維持しています

 

血流が良い人は夏は赤血球が表膚から熱放射できる、汗を気化して体温調節ができます

血流が悪い人は体温を調節するのに水滴(汗)でしか外部放出できません

 

冷え性(血流が悪い)の特徴は手足が冷えるです
手や足は臓器が収まっているお腹に比べて
体積に対する表面積が広く 放射による体温調節に向いています
手足が冷える言う事は内臓の温度の低下が疑われるという事です

夏場は他の部位を見て判断します

それが舌診というもの
舌の状態(形、大きさ、長さ、色、舌苔)には
様々な健康状態を知るヒントが隠されています
舌が白く血流が低下しているときは内臓の冷えがあります

 

舌診以外でわかるのは皮膚です

血流が悪いと皮膚が薄い部位に症状が出ます
皮膚の乾燥(特に肘、膝裏、首)は
水分の蒸発による体温低下を防ぐ為に起こります
アトピーでその部位が痒い方は まず胃腸のケアから行いましょう!!

内臓の温度低下や血液の質が低下した場合に

汗がだらだら出る場合があります

 

汗のかき方や汗をかく場所で 体質が良くわかります