頭のてっぺんから臭いが!!

 

加齢臭いは 「こげ臭い」、「脂が酸化した臭い」がするのは
腸や肝臓の機能が関係しています (陽性体臭)

腎の機能が低下すると
頭のてっぺんから「水が腐ったような臭い」「油と水が混ざった臭い」など

表現し難い臭いが発生します 
では何故 頭のてっぺんからなのか・・・

これが陰性体臭と呼んでいるものです
血液中の老廃物で肝臓で処理できなかったものは
耳の後ろから出てきますが
腎臓で処理できなかった水溶性の老廃物
血液中に溶けたまま 血液脳関門を通過してしまいます

脳には栄養素となる物質だけ入り、異物は弾き飛ばします
頭頂部から排泄される為に
頭のてっぺんの臭いは主に腎に関係していると言えます

ただし肝臓が悪くなり アミノ酸代謝が異常をきたすと
アミノ酸代謝物も水溶性のために脳関門を通過します
腎からの臭い、肝からの臭いが混ざり合い
「複合したにおい」になります

なかなか治りにくい体臭です