梅雨に悪化する体臭

梅雨に入り湿度が高く高温の日には臭いを感じやくすなります。
冬場はニオイが遠くまで届きますが、夏は近くで強烈なニオイがするのが

季節でのニオイの伝わり方です
★あなたの周りで「いやな顔」している方はいないでしょうか? 
例えば 
スーパーのレジ待ちや、ATMの順番待ちで、前の人が自分の方を振り返る
自分が行く先々で周りのヒトが咳飲んでいる


気温が高いと匂いを感じやすくなります
気温が高いと、匂いを持つ物質から匂い分子が揮発し、嗅粘膜に届きにくくなるからです
さらに、湿度が高いと 本来は気化して放散していた臭い物質が
気化せず毛穴に残り汗に混じり、今までとは違う複雑な臭いに変化し部屋に漂います

このような時期はまず「デトックス」「リラックス」が必要です
臭いで悩む方には この季節が一番 嫌な時期です
漢方薬を飲んで乗り切りましょう!!