新着情報

有限会社イナイ
有限会社イナイブログ
ベジタブルオイルRevi
漢方相談
漢方アロマエステブログ
シースカイ
ブランズチキンエッセンス
漢方美容研究会
漢方美容研究会ブログ
漢方のイナイ


カテゴリー
問い合せ

検索看板



RSS 1.0 ATOM 0.3
臭いは 内臓の腐敗!!

悪臭の原因となる成分は「 硫化水素」「メルカプタン」「インドール」
「スカトール」「アンモニア」「吉草酸」等のガスと言われています。


これらは、食事で摂取した「たんぱく質」を、腸内細菌が
アミノ酸以外の物質に分解、代謝された結果で出来たものです。


特に、未消化のまま小腸を通過してから

便秘で大腸に長く留まると腐敗が進み

量は少なくても強烈な悪臭がします。

硫化水素・・・腐卵臭。腐った卵のニオイです「おならの臭い」

メルカプタン・・・もやしなど茹で上がった時の臭い、たくあん臭、

      腐敗タマネギ臭。少量でもかなり臭いです

インドール・スカトール・・・糞尿臭。「ウンチの臭い」

アンモニア・アミン類・・・肉の腐敗臭、魚の腐敗臭「トイレの臭い」

吉草酸・・・「汗の臭い」

 



腸内細菌の、「悪玉菌優位」➡「善玉菌優位」になると
腸内の腐敗がおさまり「醗酵」になります。



醗酵・・・食物中のセルロース、炭水化物、脂肪が、腸内で発酵。
     この場合に出るガスの主成分は二酸化炭素、メタンです。
    特に、イモや豆を食べるとでます。
    ちなみに、意外と臭くはありません。

 


腐敗・・・臭いオナラ 
消化不良時に、タンパク質が分解する時、発生します。
発生量は少ないのですが、この場合のニオイが臭いのです。
主成分は、インドール、スカトール、アンモニア、硫化水素です。

 


〈腐敗〉と〈醗酵〉の違いは、酸化のされ方の違いです。

腐敗は、活性酸素を主体とする酸化反応です。

醗酵は、ミネラルや抗酸化物質により酸化が制御できている反応です。


腐敗が優位な環境にいると
カラダの中から腐敗が起こり、体臭の原因に!!

 

腸の腐敗抑制にお勧めなのが

完熟梅エキス「うめの躾」りんご酵素(セルピュアα)です。