新着情報

有限会社イナイ
有限会社イナイブログ
ベジタブルオイルRevi
漢方相談
漢方アロマエステブログ
シースカイ
ブランズチキンエッセンス
漢方美容研究会
漢方美容研究会ブログ
漢方のイナイ


カテゴリー
問い合せ

検索看板



RSS 1.0 ATOM 0.3
体臭の原因 その2 体内からの体臭

 

 

腸を治しても、全ての体臭が消えるわけではありません。


ここで少し、漢方の考え方を紹介します。


臭いには「五つのにおい」があり
その臭いは、五臓に関係していると言われています。

(せん)(羊肉のなまぐさいにおい)「肝・胆」
(せい)(生の肉のなまぐさいにおい)「肺・大腸」
香(よいにおい)は「脾・胃」
焦(こげたにおい)は「心・小腸」
朽(くさったにおい)「腎・膀胱」



西洋医学的には「腐った魚臭
窒素化合物のトリメチルアミンが
関係

している事がわかっています。


トリメチルアミンは、レシチンという脂質が、
腸内細菌の酵素により、魚臭に似たニオイ物質に分解されて
呼気や汗や尿の中に、排泄されることで起こります。


トリメチルアミンの、発生は腸管ですが、
肝臓において、酸化/無臭化を行う酵素
(フラビン含有モノオキシゲナーゼ)により、
臭いのない物質に酸化分解されます。


詳しく調べるとこの酵素には、肝臓型と肺型があり
生臭い臭いは、肝肺に原因があると説明している
漢方の理論と一致します。

すぐには治らないので、じっくりと漢方薬を続けましょう。

 

 



その他に「体内から起こる体臭」には、
アルデヒド系の「刺激臭」があります。


体内に酸素が不足するとき、
代謝産物として乳酸が発生しますが、
乳酸の分解産物としてアルデヒドが発生します。



アセトアルデヒド ➡刺激的な青ぐさい臭い」
プロピオン酸アルデヒド ➡刺激的な甘酸っぱい焦げ臭」
バレリルアルデヒド
 ➡むせるような甘酸っぱい焦げ臭」 



アルデヒドは、通常であれば酢酸などの
カルボン酸に分解されます。
分解酵素が作用していない事が原因です。

アルデヒド臭は
ササヘルス や プログリーン で効果が出やすいので
試してみてください。

 

 


また、次のような

「花瓶の水が古くなったような臭い」
「カビ臭い、吐き気がするような臭い」

など、「腐ったような臭い」があります。

 


これらはミネラル不足の原因により
血漿や末梢、リンパ液などの水が変性したり
腐敗したものと考えています。

 

 

そして「尿からゴムのような臭い」がする時も
腎が悪くなっている《危険信号》です。

 


腎の機能に関係していますので、漢方薬が必要です。
ジュニパーやセージなどの、芳香水がお勧めです。