口臭と体臭の根本原因 その3  環境

友人宅の玄関先を入った時に、家のにおい気になる事ってありませんか?
高断熱高気密の家にはカビが発生しやすいのです

カビは 環境の温度湿度の変化で容易に移動
蒸発および氷結が起こる水があれば発生します
無垢の木漆喰などを使う事でもその水が変わります
実際に もみの木を壁に使うと
夏は湿度を抑え、冬は湿度が少し上がります

イチョウの木のまな板を使うと
まな板に「嫌なにおい」が着きません

「嫌なにおい」「人が不快に感じるにおい」を
科学的に分析すると不快な物質には特徴がある
不対電子をもち二電子酸化する性質を持っている
その物質に電子を与え還元してやると
不快物質は不快でなくなる

木材のフィトンチッド、フラボノイド、テルペノイド
またはミネラルやセラミックなどは電子供与体となり
不快物質を解毒するのだが能力には限界がある
その浄化能力を上回る酸化物質に遭遇すると
その活性は失われる

住宅の地下などに水源があったり
水はけの悪い土地に新建材を使用した住宅
高圧線などが近くにあるなどの条件で、クローゼットに水が溜まりやすく虫がいる
ゴキブリが多い、ホコリや静電気が多い。生ゴミを置いていると異常に臭くなるなど…
カラダが酸化しやすい状態になります

そんな住宅環境には
芳香剤消臭剤、バルサンなど殺虫剤 防カビ剤が家に揃っています
住環境が悪いうえに、食材や生活習慣が悪いと
サプリメントや漢方薬ではなかなか効果が出ません

カラダから「生臭いにおい」「うんこのにおい」がするなど

体臭が起きるのは 身体の酸化のサインです
ガンなど免疫力が低下することも考えられます


においの根本原因には
食事や生活習慣、環境が重要です

根本を改善し、漢方薬やサプリメントを併用する事が
体臭口臭がなくなるための近道です