新着情報

有限会社イナイ
有限会社イナイブログ
ベジタブルオイルRevi
漢方相談
漢方アロマエステブログ
シースカイ
ブランズチキンエッセンス
漢方美容研究会
漢方美容研究会ブログ
漢方のイナイ


カテゴリー
問い合せ

検索看板



RSS 1.0 ATOM 0.3
血流障害が原因での体臭 

家族や会社の同僚が同じものを食べているのに自分だけ体臭が気になる!
そのような相談が多い・・・


 

*第1の原因には
無理なダイエット、メタボ、ストレスがあります。
体臭を引き起こすカラダの老廃物(腸管で発生したにおい物質)が
きちんと処理できないと当然、体臭として現れます。

メタボや食べすぎで「におい」が発生するのは当たり前の事ですが、

老廃物をうまく処理できないと食べていないのに「におい」が出るのです。


ダイエット方法には、様々な方法がありますが
正しいダイエット方法で行わなわず、無理なダイエットは

栄養のバランスが悪くなり「におい」を引き起こす老廃物が
処理できなくなる場合があるという事です。

 

 


*次に多い原因としては

静電気により、末梢血管の血流が低下して
「重ね着臭」「ムレ臭」が、発生している場合があります。

ヒートテックやフリースなど、

静電気を起こしやすい化学繊維の素材のものを
重ねて着ている場合に多いようです。


化学繊維が悪い訳ではありませんので、勘違いしないで下さいね。


重ね着する場合は、静電気が発生しにくいような工夫が必要です。
摩擦帯電列図を参考にして見てください)

 


例えば、ナイロンとアクリルの衣服の組み合わせなどは、
静電気が発生し易いと考えられます。

 

 

プラス側のものと、マイナス側のものを擦りあわせると
プラス側の繊維にはプラスの、マイナス側の繊維にはマイナスの

静電気が発生します。


そして、帯電列のプラスとマイナスの距離が遠くなるほど
その関係は、静電気が多く発生します。


 

 

コートなどの縫製では
裏生地に、キュプラ(ベンベルグ)が使われている物があります。

キュプラは、コットンから生まれた再生セルロース繊維です。
天然繊維のやさしさと、化学繊維の機能性をあわせもった素材です。


これは、静電気を減少させます。