新着情報

有限会社イナイ
有限会社イナイブログ
ベジタブルオイルRevi
漢方相談
漢方アロマエステブログ
シースカイ
ブランズチキンエッセンス
漢方美容研究会
漢方美容研究会ブログ
漢方のイナイ


カテゴリー
問い合せ

検索看板



RSS 1.0 ATOM 0.3
血流障害が原因での体臭

元気だと体臭など発しない。そのような事はありません。

元気でも体臭はあります。
 

日常食べる食べ物1つで、ニオイが変わってきます。
元気な人が発するニオイを「陽性臭」といいます。

 

≪「陽性臭の代表である刺激臭」を例に挙げてみましょう!≫

 

体内で処理できなかった窒素が、

汗腺からアンモニア化合物で出ると「刺激臭」になります。


その原因となるのが、化学肥料を使った野菜などです。
これは過剰な窒素源になり、体臭が起こる原因になります。


 

〈血液の流れが正常な場合には、体臭はしません〉


過剰になった窒素が、アンモニア化合物に変化し
尿素に代謝されて皮膚、もしくは尿から排泄

されると、体臭にはなりません。


皮膚から分泌された尿素は、肌を潤します。
肌の潤い成分は、微生物の繁殖を抑えます。

微生物が、ニオイの原因物質を作りますので

繁殖が抑えられると、ニオイも抑えられます。
 

血流が良い時は、肥料を含む食べ物を食べていても
肥料由来のアンモニアは、処理できます。

 

 

 

〈血流の低下した場合は、体臭がします〉

 

アンモニア化合物が、窒素酸化物などに処理されにくく
尿素などが、生成しにくくなるために窒素過剰になります。


その過剰になった窒素酸化物が原因で、赤血球が
老廃物を運搬する能力を落とします。


その事により蓄積した老廃物を処理出来ず、体臭として出ます。
 

ニオイだけではなく、症状はお肌にも現れます。

お肌の潤い成分が減少し、皮膚がカサカサになります。

 

また、体の脂肪酸分解がうまく行かず、脂肪酸が酸化します。

加齢臭原因と言われる「ノネナール」
ヤギの臭に感じる「イソ吉草酸」「イソ酪酸」
ゆでたキャベツの臭
である「メチオナール」
これらは、脂肪酸が酸化した陽性臭の特徴です。

 


★重ね着している時に出る「ムレ臭」
 汗っぽい臭いの場合は「陽性臭」に分類されますが

「カビ臭が出ている」のは「陰性臭」です。