体臭は 体質によって対処法がある!その2 先天的体質

JUGEMテーマ:体臭、加齢臭、ワキガ、口臭、ペット臭まで 追放!

自分の体臭が先天的なものか?それとも後天的なものか?

先天的な体臭は  体臭がなかなか消えにくいので、治療には時間がかかります
腎虚体質で生まれ、後天的にも無理をして、体質をこじらせた時に 腎虚になります

腎虚は 先天的のもの後天的なものがありますが自分の生活習慣が大切です

先天的な体質は 遺伝や生まれ月に関係しています
その人が 胎児の時(特に5か月ぐらいの時)に 
どのような気候であるか
お母さんの栄養状態や精神状態などに関係しています

妊娠5ヶ月ぐらいの胎児の時に 
春夏秋冬で先天体質が決まりやすいのは理由があります

春だと
春先は 親が木の芽、新芽、若葉などアクのある食材を食べ

その解毒のため肝に負担がかかり 肝が弱い体質になりやすいのです


夏だと
夏は暑いのでお母さんが大量に汗をかきます
汗を通じてミネラルが出ていきミネラル不足になります

ミネラル不足になると
腎や肺が先天的に弱い体質になりやすいのでしょう

確率的に冬生まれの方は腎虚体質が多いのですが
先天体質は 子供の間の食習慣で変わります


秋だと
お母さんの食欲が増し食べすぎる場合があり
炭水化物の取りすぎで栄養バランスが悪くなり
ミネラル不足やタンパク不足が起こりやすく
腎や肝が弱い体質になりやすいのでしょう

冬だと
冬場は鍋を食べたり、ミネラルたっぷりの食事をしているので
赤ちゃんはミネラルには
不足がありません
その分 元気な子供で産まれてきます
子供の時はとても元気ですが 
晩年は食べ過ぎや過労で 肝や心に負担がかかります


  ただし 子供の時に偏食したりすると体質は悪い方になってしまします

 

これらが先天的な体質になります

 


後天的な 体質は長い間の食傾向で簡単に変わります

腎虚で生まれ、腎虚になる食習慣を続けていると 
成人した頃に病気になりやすく

腎虚なのでカラダをいたわる生活習慣を続けると
逆に細き長く、長生きします


先天的に弱い体質を補う為に 
食べ物の好き嫌いが生じます

ほとんどの方が 
先天体質と後天体質が混ざった体質になっているようです