新着情報

有限会社イナイ
有限会社イナイブログ
ベジタブルオイルRevi
漢方相談
漢方アロマエステブログ
シースカイ
ブランズチキンエッセンス
漢方美容研究会
漢方美容研究会ブログ
漢方のイナイ


カテゴリー
問い合せ

検索看板



RSS 1.0 ATOM 0.3
便秘薬の副作用を教えて下さい!

 

便秘症でプルゼニド2錠とヨーデルSを2錠
交互に服用しています。
毎日服用していないと出ません!!
下痢便に近い便が毎日出ますが
残便感が強く、排便後も

いつまでもすっきりせず
かなり長時間トイレに座っています。
毎日、下痢便に近い便が

数回出ているにも関わらず
便秘がひどいので、何か良い下剤が欲しい。

        新居浜市 60歳 女性

 

 

《説明》
たとえ排便が2〜3日に1回であっても、
「なかなかでない、おなかが苦しい」などの
症状がなければ、便秘ではありません。
通常、排便回数が少なく

自力では排便しにくかったり
下剤の力を借りなければ排便できない状態が

便秘です。

市販の下剤の多くは

一時的に便を出すためのものです。
常用していると

便意が起きにくくなります。

 



アントラキノン系下剤の連用でおこる
大腸メラノーシス(
大腸黒皮化症

という病気が
近年、若い女性にも増えています。


この種の下剤を連用していると
色素沈着は腸管内神経叢にも影響し
腸は伸びたゴムのような状態になり
ますます腸活動が低下してしまいます。



 

アントラキノン系下剤とは

センナの葉、大黄、アロエなどの生薬

市販の下剤の多くは、このタイプで

多くの医療機関でも処方されています。

 

 

 

当店お勧めの宿便取りは
組み合わせがありますのでご相談下さい。