ムダ毛が生えるのはどうして

慢性の冷え性や貧血がある人は ムダ毛が生えやすいのです

 

ムダ毛とは・・・

 

「役割がはっきりしない、見た目もあまりよくない

腕や脇、背中、お腹、脚、脇の下に生えている毛の事です。

組織に溜まった老廃物を出すために、

体がバランスを取ろうとしている生理現象=ムダ毛です。」

 

眉毛やまつげなどは、性ホルモンの影響を受けずに生育しますが

通常、毛髪には 、ホルモンが関係しています。

 

男性ホルモンが多すぎると、体毛やムダ毛が増えて髪の毛は減ります。

 

 

女性の場合を例にあげると

 

 

女性にも、男性ホルモンが分泌されています。
男性ホルモンが優位になると、女性も余分な毛が生えます。

 

 

慢性の冷え性、慢性貧血などがある方は

 

「黄体ホルモン」プロゲステロンが、不足してきます。

 

黄体ホルモンが不足していて

「卵胞ホルモン」エストロゲンと、男性ホルモンが優位になると

ムダ毛が多くみられるようになります。

 

それがひどくなると、髪の成長が止まり、抜け落ちます。


ムダ毛は、「ホルモンが枯渇してきている」という

身体からのメッセージなのです。