新着情報

有限会社イナイ
有限会社イナイブログ
ベジタブルオイルRevi
漢方相談
漢方アロマエステブログ
シースカイ
ブランズチキンエッセンス
漢方美容研究会
漢方美容研究会ブログ
漢方のイナイ


カテゴリー
問い合せ

検索看板



RSS 1.0 ATOM 0.3
氣に感じる応じる漢方とは

JUGEMテーマ:漢方

氣に働きかける漢方薬とは

人が認識する7つのニオイ    

エーテル臭 樟脳臭 麝香臭 花香 ハッカ香 刺激臭 腐敗臭

 

エーテル臭は

異臭としてあまり苦にならず自然に吸ってしまい、あとになって気分が悪くなったり
めまいがするタイプの臭いです

 

樟脳臭は
樟脳をカンフル剤というぐらい 脳に刺激が強い臭い 

このタイプの臭いは 心臓や肺が動く 交感神経作動性の臭いです

神経を刺激するパルスの強度が強い

 

麝香臭は 
麝香鹿の性腺からの出る臭いです

性腺からの分泌物はヒトの本能に働きかけます

大脳辺縁系に刺激を与える臭いです

 

車や船に乗って酔った、急に下痢になった 電磁波のせいで具合が悪くなった

など…脳が過敏に反応してパニックになってしまう事がたくさんあります

そんな時にニオイを使って脳の活動を正常にリセットするものが

ニオイの受容体にしっくりはまる香りが効果的である

よく使う漢方薬の処方が下記である

 

麝香(ジャコウ) 5mg 牛黄(ゴオウ) 10mg

人参(ニンジン) 75mg 羚羊角(レイヨウカク)末 10mg 沈香(ジンコウ) 10mg

龍脳(リュウノウ) 10mg 動物胆(ドウブツタン) 30mg

ウルソデオキシコール酸 10mg

 

添加物としてパラベン、トウモロコシデンプン、寒梅粉、アラビアゴム、

カルメロース、薬用炭

 

麝香 沈香 龍脳-------疎水性が強いです

牛黄 人参 羚羊角-----水溶性に近いです

 

動物胆を界面活性剤として ウルソを動物胆がコレステロールなどに分離しないように安定化させるために配合しています

薬用炭は芳香性がある麝香 沈香 龍脳のニオイの保持のために入れていると思います

 牛黄  羚羊角に 人参に使うのは 霊〇参の時と同じ理由です

 

最近の病気に対応する場合は この処方では効きにくい場合がある

そんな時は 下記 1 や 2などの処方のものが効果的な場合もある

しかし合成香料がなど化学的なニオイのせいで脳がおかしくなるケースには

ニオイにニオイでは効きにくい(そんな場合は 旨味を使う)

牡蠣肉エキスやリンゴの発酵液などが効果的である

 

処方 1

サンヤク  カンゾウ  ニンジン  ホオウ  シンキク  ダイズオウケン  ケイヒ  アキョウ  シャクヤク  バクモンドウ
オウゴン  トウキ  ボウフウ  ビャクジュツ  サイコ  キキョウ  ブクリョウ  センキュウ  ゴオウ  レイヨウカク
リュウノウ ビャクレン ショウキョウ ジャコウ  タイソウ
添加物:ハチミツ,金箔 色:金

処方 1は高価であるため4分の1程度づつ飲むと良い 

(注意点 電子の供給を妨げないよう セラミックのナイフで切ると良い)

処方2

成分
ジャコウ
ゴオウ
リュウノウ
ニンジン
サフラン
コウブシ
ジンコウ
カンショウ
ケイヒ
牛胆
チョウジ
モッコウ
カンゾウ
ショウキョウ

手で千切って飲むと良い