新着情報

有限会社イナイ
有限会社イナイブログ
ベジタブルオイルRevi
漢方相談
漢方アロマエステブログ
シースカイ
ブランズチキンエッセンス
漢方美容研究会
漢方美容研究会ブログ
漢方のイナイ


カテゴリー
問い合せ

検索看板



RSS 1.0 ATOM 0.3
嗅覚が脳(病気)に関係している

JUGEMテーマ:健康

 

食品添加物も電磁波も気になるのですが、この中で一番注意が必要なのは 香りです。

もっと脳に影響があるのは Cなのです

柔軟剤は臭いがしますので避ける事は可能です

直ちに使用を中止する事

そうしなければ脳の治療が始めれません

目に見えない 聞こえない ニオイがないなど 五感で察知し避ける事が出来ない物質

表皮に付着するニオイがない化学物質…合成着色料 蛍光塗料などには要注意です

 

脳の治療は神経の異常を治すことが重要です

視覚 聴覚 触覚 味覚のセンサーは多くても 数種類から数十種類くらい

動物で数万種類、人間は1万種類のニオイを識別できる

そのために約400種類ものセンサーが存在しています

ニオイがしないからと安心できません。芳香性の物質は 皮膚の知覚神経にも引っ付き脳に対して何らかのパルスを送ります。

 

知覚神経のスイッチが入ったままだと脳は休息できないので、

知覚神経からの情報の感度を落としてしまいます

感性がなくなってくるのは 知覚神経の付着した化学物質の影響で

脳の情報処理がパンク状態になったため起こると考えられます

 

恐ろしいものであるのに知らずに使い続けている 家庭用品

お洗濯は柔軟剤でいい香りに、お布団は日光除菌以上の効き目がある○○○リーズ

除菌。一日の疲れが取れるように お風呂にはバ○で温泉気分に、

蚊に刺されないように○○○マットで快適な夜を…