新着情報

有限会社イナイ
有限会社イナイブログ
ベジタブルオイルRevi
漢方相談
漢方アロマエステブログ
シースカイ
ブランズチキンエッセンス
漢方美容研究会
漢方美容研究会ブログ
漢方のイナイ


カテゴリー
問い合せ

検索看板



RSS 1.0 ATOM 0.3
芳香蒸留水やアロマテラピーを取り入れる重要性

JUGEMテーマ:健康

 

電磁波を含めて「電気的にプラスに帯電する」という意味は

酸化しやすい、痛みが起こりやすい、腐りやすいという事です。

プラスの電荷があると、天然の香りは変化しやすい性質があります。

    (逆に合成の物は安定)

 

芳香蒸留水には、作用する経絡や固有振動がある事を知り、保管状態によって作用が

変化する事を考えて欲しいと思います。

 

 

≪一番最初に 理解してほしい事!≫

 

‥徹未砲弔い

 

身体が健康な状態は、電子が多い状態です。

電位差があれば電子が移動します。


 

 

衣類など着用する物や触れる物の影響で

人は、病気にも健康にもなるという事。

 

       衣服の材料がアクリルやポリエステルの場合は衣服が

       ヒトから電子を奪い取る(酸化)

 

   それだけではありません。電位は身体全体の微生物にも影響を与えます。

 

 

E徹未犯生物

   電位の変化が起これば、身体に棲みつく微生物が変化します。

      皮膚の常在菌にも、菌の代謝物も変化が起きます。

 

 

電気製品や化学繊維の影響で、カビが生えやすい環境が形成される事も多いのです。

真菌・ウイルス・バクテリアが多い状態は、病気を作る環境です。

 

 

 

第1章 電磁波と人

 

1-1 電磁波と脳

電磁波の影響によって神経が刺激されると、神経伝達物質が分泌される。

神経伝達物質は、徐々に枯渇する。そうすると、脳疲労が起きる。

人の神経は、交流の磁場電場の変化に対して、非常にデリケートである。

 (分極が起きる)

 

1-2 電磁波による脳疲労

電磁波の影響によって、脳疲労が起きるのにはパターンがある。

脳の機能が低下しても、生命活動に支障がないように、脳は脳を守ろうとする。

生存脳や感情脳の機能はありのままで、認知脳の機能は低下する。

その結果、煩悩に対して、認知機能が作用しない人が形成されてしまう。

自己中心的な人が多くなっているのは、そのせいではないでしょうか?

電磁波による脳障害の特徴は

決断や満足、深く物事を考える。楽しかった事を思い出す‥」が、できなくなる。

海馬などの機能は正常なため、短期記憶や計算能力はあるので

見た目は判別できない。この状態を「cityモードの脳」と呼ぶ。

 

 

1-3 cityモードの脳

都市生活用に特化した、脳の状態。

電磁波や大気汚染など、劣悪な環境でも順応できる進化型脳である。

電磁波という見えない恐怖に対して、脳は生命を維持することに

精一杯になるため、生存脳、感情脳の機能、海馬などが、最優先の状態になる。

 

高次脳の働き

安心、喜び、好意、自制心

古典脳の働き

不安、怒り、恐怖、衝動性

 

補足:感情豊かで、共同生活ができる。トラブルは起こさないのが、普通の脳。

cityモードでは、生命維持が最優先の状態。

 

欲求に対して、即決してしまう。煩悩の塊。

楽しい記憶(前頭部)や、コミュニケーション(側頭部)など

各脳野の連携が取れていない。やりがいが無くなると、燃え尽きるタイプ。

 

 

 

 

第2章 香りと脳

 

2-1 人は香りをどのようにして感じているか?

 

 

嗅覚は、においに対する感覚である。

多くの人は、数千種類のにおいをかぎ分けることができる。

人では約4000万、においに敏感な犬では、約10億の嗅細胞がある。

嗅細胞の先端からは、10−30本の線毛(100−150ミクロン)が生えており

におい物質にふれることによって、そのにおいに対する感覚が生じる。

線毛には、においに対する受容器がある。

 

 

2-2 人が認識する7つのニオイ

 

エーテル臭・樟脳臭・麝香臭・花香・ハッカ香・刺激臭・腐敗臭

 

 

2-3 7つのニオイの役割

 

 .─璽謄觸

異臭としてあまり苦にならず、自然に吸ってしまう。 

感度が低いので、吸い込んでしばらくして、気分が悪くなったり 

めまいがするタイプの臭い。 

 

 

              ⊂税晶
樟脳を、カンフル剤というぐらい脳に刺激が強い臭い。

このタイプの臭いは、心臓や肺が動く。交感神経作動性の臭いである。

神経を刺激する、パルスの強度が強い。

 

 

              s郵畚 
麝香鹿の性腺から出る臭い。 

性腺からの分泌物は、ヒトの脳が未発達の時から備わっている本能に働きかける。

ごく微量でも、感度が高い。

フェロモンの信号は、視床下部に直接つながっており、大脳新皮質には届かないまま

身体が反応する。

 

 

げ屬旅瓩

ヒトの理性に関する大脳皮質に、働きかける匂いである。

じっくりと香りを楽しむため感度は低く、副交感神経に作用する。
 

 

ゥ魯奪香

粘膜、耳鼻咽喉、筋肉などに、働きかける。

 

 

Ν腐敗臭 刺激臭

食べ物が発酵し腐敗し始めると、酸のニオイがしはじめる。

本来は神経の感度が高く設定されているが、視覚と味覚で判断するため

感度は鈍くなってくる。

 

 

 

2-4 脳機能の回復には香りが必要

 

香りは、脳の最も古い部位の一つである大脳辺縁系に、1次中枢がある。

壊れた脳は、外からの刺激に対して鈍感になっているので

大脳辺縁系に直接作用する。嗅覚からのアプローチが、必要である。

 

 

2-5 微生物と香り

鉄がさびたニオイ・雨あがりの土のニオイ。

すべては、微生物が作り出した芳香性物質のニオイである。

 

 

2-6 微生物の種類

上層空気から300℃を超える熱水、岩盤のプレートに至るまで

すべて微生物が、棲みついている。

芳香蒸留水を使用する目的は、

古細菌、ソマチッドなどを死滅させないように商品化したものが良い。

 

 

2-7 植物は何故ニオイ物質を作るのか?

虫や昆虫をおびき寄せるために、エステルを作る。

フィトンチッドとして忌避のため、テルペンや、フラボノイドを作る。

芳香蒸留水を使った治療は、それをうまく利用する。

 

 

2-8 微生物と土と芳香物質

土に硝酸性窒素が多いと、通性嫌気性菌がヘテロ型乳酸発酵し

アルコール性(-OH)が作られる。

プラス電荷が多い土や地上部では、好気菌である酢酸菌がアルコール性(-OH)を

カルボン酸(-COOH)まで酸化してエステルを作る。

 

 

2-9 香りの強さは?

ラベンダーなどは、栽培する標高によって香りが異なる。

標高が低いと、酸素が多い。温度も高いので、好気菌が多いため 

糖を分解しアルコールができます。

さらに、アルコールからカルボン酸を作り

アルコールとカルボン酸によってエステルができる。

 

この様な理由で標高が低い場合は、芳香性成分のエステルが多く

ラベンダーの鎮静作用が強い。

標高が高いと、少しまろやかな香りがする。

 

 

2-10 香りによって脳をリセットする

 

 

<例題1> 

買い物する時、献立は決まっているのになかなか買うものが決まらない。

店頭では欲しくないものでも、TVショッピングでは買いたくなる。

 

視覚野の入力情報と、大脳辺縁系の他の領域で記憶している情報が

一致しないために起きる。

 

ローズなど花の香り、ハッカの香りなど脳に対する感度が低いもので対応

 

 

<例題2>

表情に変化がないまま 真顔できれる 喜怒哀楽が激しい

   キツネ目に似た表情 (脳圧の上昇)

 

 

 

エーテル エステルなど脳の感度が高いものが必要。

 

 

 

<例題3> 

悲しい状況なのに笑うなど、喜怒哀楽の内容に対して 

耳から入った情報に、行動のアウトプットがおかしくなっている

猫の目みたいな表情で、悲しくても楽しくても変わらない目

 

ニオイ認識の7つの受容体に結合性が高く、脳に強いパルスを送るものが必要

麝香 樟脳で対応

 

 

 

2-11 香りには振動数がある

 

香りが「壊れた脳をリセットする」のは、脳の機能をリセットするからである。

合成(合成香料)と天然の香り(天然物)は、どのように異なるか?

 

 

2-12 臓器と香りの固有振動

芳香蒸留水が受容体に対して、結合解離を繰り返すことが

神経に対しては、電気信号の周波数として脳に伝わるのである。

 

植物にはそれぞれの固有振動があり、その振動が臓器に共鳴して

悪い所を治そうとする。

 

 

 

 

《下記は「あるメーカーの芳香蒸留水を調査」です。》

メーカーが違えばエネルギーが異なりますので、あくまでも参考としてください。

 

 

.屮襯リアローズ水 反時計回り

効果:振動数が低下した前頭葉の固有振動を調整。前頭連合野に作用。

楽しかった記憶が薄れてくるや、空想力が落ちてくる時に使用する。

 

*例題

好きな事をやろうと(買おうと)しても、実行するまでに時間がかかる。

しかし、目の前で見るライブ情報(TVショッピングなど)については

ついつい買ってしまう。

これは、高次脳の使いすぎによって煩悩優位になっていると思われる。

 

*薬理的には

脳圧が高くなっている時に、緩める働きがある。

 

使用部位: 前頭部の幅広い部分、デコルテ部分、に塗布する

 

保存の注意: 電磁波で香りに変化が起きやすい

 

 

▲蹇璽坤璽薀縫Ε爛Εーター 反時計回り

効果:ブルガリアローズ同様

 

作用部位: 携帯電話が当たる部分の、少し上に作用する

 

保存の注意: 電磁波で香りは、影響を受けやすい

 

 

 

ラベンダーウォーター 反時計回り

効果:神経が敏感になっている場合に、感度を下げて鎮静化 

 

「皮膚で使用する場合」は

日焼けの炎症や、ブドウ球菌が出す毒素に過敏に反応している時など

血流から止めるので、急性期に使用した後、他のウォーターに変える。

 

 

ぅ蹇璽坤泪蝓次“浸計回り

効果:心臓から全身へ、血液を送り出すのを助ける。頭部に血液を送る。

集中力を高め、脳を覚醒する。 

 

作用部位: 鼻腔・眉間

一日中ボーッとして、何もしない状態になりたいと思う時に

鼻腔から吸い込む。または、眉間に塗布する。

 

その他: 薄暗い所にいる時の目や、あくびをした時の目の時に良い。

 

 

ゥ撻僉璽潺鵐肇Εーター  反時計回り

効果:身体各所の感覚受容器から、脳へ向かう上行性の経路(感覚神経系)

随意運動に関係している錐体路を活性化する。

 

作用部位: 頭頂部

 

保存の注意: 電磁波の影響を受けやすい。不安定。

 

 

Ε謄ートゥリー 反時計回り

効果:少し深い神経を通じての、グランディングをする。

 

作用部位: 眼球

 

保管上の注意:  銑Δ蓮▲┘優襯ー的に仲間なので一緒に保管。

 

 

 

Дモマイルウォーター 

効果:電磁波ストレスで、鋭敏になっている神経の弛緩によって

リンパの流れを整える。

 

作用部位: 顔、首に塗布する事で甲状腺や肺に働きかける。

頭部に溜まった電磁波を、頭頂部から放電する。

 

 

┘譽皀鵐謄ートゥリー 

効果:体側部を通り、地面へ表層の神経を伝わり、グランディングする。

 

作用部位: 耳の後ろなどに塗布

 

 

ネロリウォーター 

効果:錐体外路系、下行性の神経系に作用し活力を与える。

ストレスにて脳に集まりすぎた血液を、手先や、足先に送る。

 

作用部位: 鎖骨・腋・手など、上半身に塗布した後に「脾経」に塗布し流す。

血液が濃くて多い人は、顔が白くなるグランディング。

 

保管上の注意: А銑はエネルギー的に仲間なので、一緒に保管。

 

 

ドクダミウォーター 

効果:身体全体と大地とのつながりを、強化する(エネルギーを得やすくなる)

 

作用部位: 用途で異なる。

 

 

【ハーブウォーターのまとめ】

光の振動の方向には右旋光、左旋光があり

それぞれに感受性がある成分がある。

 

特に、植物が貯蓄している糖質の種類によって

光に対する感受性が変化する。