新着情報

有限会社イナイ
有限会社イナイブログ
ベジタブルオイルRevi
漢方相談
漢方アロマエステブログ
シースカイ
ブランズチキンエッセンス
漢方美容研究会
漢方美容研究会ブログ
漢方のイナイ


カテゴリー
問い合せ

検索看板



RSS 1.0 ATOM 0.3
防腐剤無添加化粧水の裏ワザ

JUGEMテーマ:無添加スキンケア

*防腐剤無添加の裏ワザ

 この裏技に引っかかっている無添加化粧水ユーザーの多さには

 驚きが隠せません。それだけ表記を見て頭で考えて「いい商品」と思い込んでいるんです

 

 なんちゃっての無添加化粧水には、グリセリン、BGなどいろいろ使われています

 どこでも見かけるから、いいか悪いかは配合分量なのです

 

 少量入れると保湿成分になりますから保湿成分として表記されています

 普通は全く問題ないのですが

 グリセリン、BGなどを大量に入れる事で保湿ではなく防腐剤としての役割になるんです

 防腐剤を入れるよりも 悪いものになっている場合があるんです

 

 ←グリセリン、BGを防腐剤として入れた場合 8パーセントとか入れています

 無添加という表記に無理やり持っていく時はそうします

 化粧品は配合成分は記載しますが 分量は記載しません

 

 グリセリン、BGは界面活性作用も強いですので、お肌に塗って擦り込むと

 肌のセラミドなどが奪われてしまいます

 グリセリンで口紅が落ちるぐらいですから、塗りすぎで肌が薄くなっていくのは当然です

 

 本来 グリセリン、BGは油性の成分の溶解補助に使います

 だから グリセリン、BG 保湿成分 界面活性剤 防腐剤を最小限に配合するほうが

 中途半端な無添加よりましです