新着情報

有限会社イナイ
有限会社イナイブログ
ベジタブルオイルRevi
漢方相談
漢方アロマエステブログ
シースカイ
ブランズチキンエッセンス
漢方美容研究会
漢方美容研究会ブログ
漢方のイナイ


カテゴリー
問い合せ

検索看板



RSS 1.0 ATOM 0.3
地黄の効能について

JUGEMテーマ:健康

地黄とは日本には天平時代に薬草として渡来し、奈良県で栽培が始まりました。

現在は北海道で栽培されています。

北海道では、栽培期間中は化学合成農薬や肥料を使用しないで、

天然の肥料で育てられています。
中国最古の薬草の本である『神農本草経』に

「あらゆる関節痛、筋肉痛、肩こり、腰痛、内臓の損傷を治し、血行が悪くなって起こる麻痺、しこりを取り除く」とあります

地黄が配合されたくすり
瓊玉膏生地黄の絞り汁を使った練りくすりで、

中国古典の『寿世保元』に

「不老長寿の要薬とされ、五臓(肝・心・脾・肺・腎)を活発にして、体力を満ち溢れさせ、奔馬のごとくになる」と記しています。
その他、四物湯、八味地黄丸、十全大補湯、人参養栄湯、滋陰降火湯、潤腸湯、消風散、当帰飲子、加味逍遙散、温清飲など多くの漢方処方に配合されています。
 

地黄は修治(加工法)によって薬効が異なります。

生地黄(鮮地黄);掘り取った生のもの
発熱を下げ、血液をきれいにして、全身の水分を調整し、糖尿病による口渇を取り、皮膚の発疹を治療する。吐血、鼻血、血尿、月経過多少の止血作用があり、咽頭腫痛に用いる

乾地黄:乾燥したもの
身体が疲れている時の微熱を下げて、発熱時の胸苦しさを消し、糖尿病を治し、吐血、鼻血、血尿、月経過多症の止血の効用がある。

熟地黄:熟したもの
身体の衰弱を元気にし、貧血を治す効用がある。特に肝臓の疲れを取り除き、めまいや耳鳴り、腰や膝が疼いて痛むものを治し、糖尿病を治し、インポテンツを改善し、更年期障害や異常性器出血を治す効用がある。

 

地黄は「腎虚」という症状に有効
疲れやすい顔が青白い体力低下目が乾く食欲不振・下痢気味唾液の分泌が少なく、口が渇く貧血皮膚の荒れ・乾燥不安感・健忘動悸・息切れ痩せはじめたインポテンツ風邪をひきやすく、こじれて治りにくい四肢冷感

地黄は人参と共に造血の王様
 赤血球の表面積を最大にさせる。
 脾臓で古い赤血球を早く破壊し、

酵素活性の高い新生赤血球を多くして、

赤血球全体の機能を高める。
 鉄欠乏性貧血、慢性的な貧血を改善する。
 貧血が改善されるので、行動が活発になり、疲労回復を早める。
 低温環境下における赤血球変形能の低下を改善し、

エネルギー代謝効率を促進し、冷え症を治す。
 動脈、静脈血管を拡張して、血圧を上げないで、血流を亢進する。