新着情報

有限会社イナイ
有限会社イナイブログ
ベジタブルオイルRevi
漢方相談
漢方アロマエステブログ
シースカイ
ブランズチキンエッセンス
漢方美容研究会
漢方美容研究会ブログ
漢方のイナイ


カテゴリー
問い合せ

検索看板



RSS 1.0 ATOM 0.3
第5章 病気の実際

JUGEMテーマ:健康

 

重金属が蓄積すると、アミノ酸の変性が起こり

ウイルス・バクテリア、真菌類、ガン細胞が増殖しやすい環境ができる。

鉱物油の蓄積でホルモンが撹乱したり、細胞分裂などに異常をきたす。

 

 

5-1 アレルギー

溜まった異物に対して排除しようとする反応でもある。

花粉症などの場合は、粘膜がオイリーになり花粉が付着しやすくなる。

長時間付着したままだと、白血球が花粉を異物と認識し炎症が起こる。

消臭芳香剤など、界面活性剤でできたものを噴霧していると

正常な粘膜の破壊によって、目や鼻がかゆくなるパターンもある。

 

 

5-2 リウマチ

リウマチを代表に膠原病は、ウイルス、重金属が関与している場合が多い。

膠原組織に蓄積している場合は発病しないが、骨や関節に重金属が出てくれば発病する。

古くからある抗リウマチ薬は (-SH)基によって重金属を排泄する薬が多い。

 

 

 

5-3 尋常性乾癬 掌蹠膿疱症

【尋常性乾癬】 

経皮や肺から疎水性物質を吸収して起こる場合が多い。

生体防御反応として、溜まった油を排泄しようとして起こる。

ステロイドを使用して、血管収縮で炎症を取る

ビタミンA、ビタミンDなど、疎水性が高いものを塗布し

溜まったものを排泄する方法や、紫外線を照射し溜まったものを

気化させる方法があるが、汚染源を断つ事が重要。

 

掌蹠膿疱症】

経皮や肺から疎水性物質が合成色素など、石油由来物質であったとすれば

疎水性物質+重金属に汚染される。 

重金属が蓄積すると、アミノ酸の変性が起こり

ウイルス・バクテリア、真菌類、ガン細胞が増殖しやすくなり

膿を伴い皮膚が薄い足の裏、手のひら経由で毒素が出る。

外に出せなくなると、骨や関節に溜まり「掌蹠膿疱症性骨関節炎」となる

病気の原因は同じ。

 

 

 

5-4 痛風 結石  

タバコを吸う+ジュースを飲む男性は 痛風、尿路結石になりやすい

プリン体が痛風の原因、結石には胆石、腎臓、尿路などありますが

代謝過程で酸化反応で起こる。

ここで鉱物油、重金属、酸化物質の暴露が発症の重要な要素となる。

 

痛風】

痛風の原因となる尿酸は、プリン体の代謝産物。

プリン体は古くなった細胞を分解する新陳代謝の過程で核酸からプリン体が出てくる。

プリン体の多いものをたくさん食べるからではなく、フルクトース

特に異性化糖が原因の場合が多い。

現代人は「果糖ブドウ糖液糖」などの影響で、尿酸値が上昇している可能性が高い。
フルクトース代謝の結果、尿酸が産生されており

フルクトースによる中性脂肪の貯蓄には尿酸が関与している。 

《フルクトースによる高尿酸血症の発症機序(福岡県薬剤師会 2014年参照)》

   

 

【シュウ酸結石】

上記の痛風も同じだが、果糖ブドウ糖溶液が大きく関与します。

果糖には、6角形のピラノース、鎖状5角形のフラノースの分子構造があります。

ジュースなどは、加工の仕方によっては、フラノース型が多くなる方向に進む。

フラノースは、立体的に不安定なため鎖状構造に平衡が進む。

鎖状構造は、酸化されシュウ酸になりやすい → シュウ酸結石の原因

 

 

 

果糖ブドウ糖溶液について:

ペットボトル入りジュースばかり飲んでいるヒトは男性不妊が多い?? 

精子は細胞内部に栄養源をもたないため、鞭毛運動を起こすエネルギー源は外部依存性です。

その栄養源は果糖です。

精嚢からの分泌液には果糖が多く含まれていて、精嚢の分泌液と合わさることで

精子は初めてその鞭毛を動かして泳ぎ続けることが出来る。 

摂取している果糖が酸化しやすいフラノース型だと

精液のpHが低下しやすいので精子の運動率の低下や奇形を招く。

 

 

 

【胆石】

胆石には種類があるが、ビリルビン、コレステロールなどの酸化によって起こりやすい。

飲料する水の種類によっても、起こりやすいので注意が必要。

リネン、印刷関係、理容美容の従事者は疎水性化学物質を吸引している事が多く

さらに喫煙、摂取する水などが関係している。

 

 

 

5-5 糖尿病

インスリン分泌器官の障害、インスリンの材料不足

糖を運搬するポルフィリン(赤血球)

ミトコンドリア(糖をエネルギーに変える)

細胞内器官(糖をストックする)の汚染などが考えられる。

カロリーを取りすぎたら太るのが普通であるが

糖尿ではそうではない。複合汚染の可能性が高い。

 

 

 

5-6 過敏性腸炎

腸内を腐敗させる原因は何がありますか?

腸内を腐敗させるのは真菌や大腸菌などがある。

その他に未知のウイルスやバクテリアも原因の一つ。

また、食品添加物や植物毒(レクチン)などの影響で

リーキーガット症候群になっている場合がある。

腸の絨毛に汚染物質が蓄積し、腸内環境が悪くなると、悪玉細菌が増殖する。

重金属が関与し、腸の組織を攻撃するタイプの病態がクローン病。

 

 

 

5-7 白髪

脳や生殖器には有害物質が入ってこないように、血液脳関門(BBB)がある。

BBBで弾き飛ばされた有害物が、毛のケラチンで包み込まれて

毛髪と一緒に排泄される仕組み。

白髪ができるのは 有害金属の影響が大きい。

毛染めは白髪の原因になる。

 

 

 

5-8 前立腺

生殖器は子孫繁栄の役割以外に、溜まった疎水性物質を解毒、排泄する機能がある。

環境ホルモンは、女性ホルモン様作用をし、蓄積性があり、男性に大きい影響がある。

男性には生理が無いため、前立腺で疎水背物質を処理する。

射精によって排泄する仕組みがある。

 

 

 

5-9 子宮 卵巣

卵胞ホルモンは、ベンゼン環を持っており、より疎水性が高いものを

子宮内膜に運搬する作用がある。

集めた疎水性物質を排泄しやすくするために、黄体ホルモンが働き子宮内膜を柔らかくする。

解毒という意味でとらえた生理という現象。

閉経後数年は、生理以外で老廃物を出せるように

カラダの機能を変えなければ病気になりやすい。

 

 

 

5-10 白血病

骨髄性、リンパ性の白血病がある。

生殖器、各臓器で汚染物質の解毒をする能力を超えた場合に発病する事が多い。