新着情報

有限会社イナイ
有限会社イナイブログ
ベジタブルオイルRevi
漢方相談
漢方アロマエステブログ
シースカイ
ブランズチキンエッセンス
漢方美容研究会
漢方美容研究会ブログ
漢方のイナイ


カテゴリー
問い合せ

検索看板



RSS 1.0 ATOM 0.3
体外受精に使用する薬を解毒する漢方

JUGEMテーマ:不妊治療

 

【体外受精に使用する薬を解毒する漢方について】

 

体外受精には、様々な薬を使用します。

副作用などのリスクはありますが、有用性があるためによく使用されます。

リスクがあることも考えて、治療をする事が良い方法です。

 

 

体外受精に使用する薬は、基本的には化学物質を使用します。

ホルモン剤は、ホルモンそのものではなく似たようなものです。

人工的に作ったホルモンは、自然のホルモンとは違うので副作用もあります。

 

化学物質の残りカスのようなものが、脂肪細胞に蓄積されます。

この蓄積されたカスは、解毒するのが望ましいです。

 

長期間使用すると、ホルモンの内分泌が低下する事

があり、自分でホルモン作る機能が衰えるなどの影響がでることもあります。

 

このような解毒は、漢方薬を使用する方法があります。

 

≪タンポポ茶や蟻(アリ)は「解毒剤」≫  

 

 .織鵐櫂歟→ 薬剤に使用されている油性物質の代謝されずに残ったものの解毒

◆ゝ臓淵▲蝓→ 体内に溜まった化学物質の老廃物「アルデヒド化合物」を分解

 

 

≪栄養素不足の補給には…≫

当帰・地黄製剤、鹿茸、牡蠣、深海ザメ、海蛇、完熟梅、植物オイル などを使用。

(栄養補給については、「ホルモンを温存して子宝に対応」編をどうぞ!)