美ワカイン
 

体毛とホルモンの関係

女性ホルモンは女性だけ、
男性ホルモンは男性だけに存在するものではありません。

男性の場合は、
コレステロールが男性ホルモンと構造の似た女性ホルモンを生成します。

「毛が濃く硬い」女性は、男性ホルモンの刺激を強く受けています

女性が男性化しているということではなく、

女性ホルモンもしっかり分泌されているけれど、
少しバランスが崩れている状態です

ホルモンバランスの乱れは

ムダ毛だけでなく、自律神経や生殖機能に影響を与えます

 

口の周りに産毛が生えている

肘から手先にかけて産毛が生えている

胃腸の冷え→ホルモン分泌低下が考えられます!!

ムダ毛は ホルモンバランスと内臓の冷えが主な原因です


美ワカインがお勧め!!

金時生姜

消化液の分泌を促す  
強い発汗作用がある。(ダイエットにも効果的)

新陳代謝を促進    
血管を健康に保ち、血液の流れをよくする

整腸作用や肝臓の働きを保護する

醗酵大豆胚芽

女性ホルモンのバランスをとり、ツヤのある「お肌」をつくります

トナカイの角

質の良いコラーゲンの材料になり、ホルモンバランスをとります

紅参

血行を改善し、お肌のターンオーバーを良くします

 

セルライト対策は
 

セルライトの原因

「運動不足」「老化」「むくみ」「冷え性」「低体温」が考えられます

女性ホルモンの影響が大きく 
シミやシワ、たるみができる方は
「セルライト」もできやすいのです!!  

血液やリンパ液の循環が悪くなれば、
細胞の正常な機能が働かなくなります。

下半身の方が血行が悪いため「太もも」「ふくらはぎ」「お尻」
によくできます
老廃物は「セルライト」のできる原因のひとつで

エネルギー代謝の際に生じる、
余剰分の栄養やエネルギーの燃えかすです

老廃物は血液やリンパを通り→腎臓、肝臓でろ過→腸から排出

老廃物が  リンパにたまると「セルライト」になり
脂肪細胞や皮下組織に溜まると「たるみ」「シミ」の原因になります

    血液やリンパの流れをよくする(リンパマッサージ+スマーティ)

    腎臓や肝臓の機能を高める(漢方薬)

    腸の働きを良くする(宿便とり)


脂肪型セルライト      

各年齢層に見られ、比較的落としやすいのが特長、

「アップルフェノン+サメミロンゴールド」がおすすめ!!

線維化型セルライト
                                肉眼でも皮膚表面上にデコボコができているのがわかります。

「ピュア&スリム」で毎日お手入れしましょう!!

浮腫(むくみ)型セルライト 

むくみや冷え性を伴う女性に多くみられるタイプ。

比較的落としやすく、「漢方薬」で全身の代謝アップ

「リバーオブライフ」で直接セルライトの部分の代謝を上げるのが効果大

筋肉質型セルライト

若い頃に運動で鍛え、現在は運動不足で筋力が低下している人に多くみられます

最も落としにくいタイプです

「エキサティバ」で筋肉の質を良くしましょう

内側からのケアが大切です!!

漢方薬で10歳若く 「肌のハリ、ツヤ」
 肌のハリとツヤには 断然!!漢方薬がおすすめ!!

■美しい女性になるホルモンである「エストロゲン」は
 卵胞の顆粒膜細胞で アンドロゲン(男性ホルモン)から
 作られます
 「婦宝当帰膠」は 女性が美しくなるためのホルモンを
 増加させる作用があり、肌のハリ、ツヤが出てきます
 目の下の小じわ 目の下のシミにも 大反響です!!

■偏食やストレスなどが原因で
 肌のハリ、ツヤが無いという方には
 オイスターがおすすめです

 「オイスター」は肌のツヤだけでなく 肌のキメを整え
 顔の小じわをとり、目の下のシミの発生を抑え
 白髪に効果があります
 
■カラダの老化を感じ 年々肌のツヤがなくなってきた方には
 「サメミロン」が必要です
 
 「サメミロン」は 老化によって枯渇しかけた「潤い」を取り戻します

 

美しくなるかも・・ 漢方薬
 

肌のハリ

婦宝当帰膠 当帰芍薬散 補養ウィルビー 

肌のツヤ

婦宝当帰膠 オイスター  ローヤルゼリー サメミロン

肌のキメ

オイスター  ローヤルゼリー 瓊玉膏

肌のくすみ

瓊玉膏 ササヘルス 桂枝茯苓丸 霊鹿参 エラブ

小じわ(目尻)

婦宝当帰膠  瓊玉膏 オイスター

小じわ(額)

チキンエッセンス  オイスター

 むくみ(目の周り)

婦宝当帰膠  ササヘルス サメミロン

たるみ(あご、お腹)

サメミロンゴールド アップルフェノン ウィルビーAMS

ニキビ(アゴ上)

リナグリーン ラクシュミ

ニキビ(額)

ササヘルス

シミ(目の下)

婦宝当帰膠 オイスター

シミ(頬)

瓊玉膏 サメミロン ササヘルス

白髪 薄毛

オイスター、補中益気湯

髪のコシ、ハリ、ツヤ

 瓊玉膏  ウィルビー補養

顔色は変わる
  顔色が悪いのを体質と諦めていないですか!

 漢方薬やサプリメントなどで五臓の働きを
 整えると元気な顔色になります
 まず、なぜ顔色が悪くなるか?原因を解説します
 
\椎鬚ご蕁  ヾ
  タンパク質などの不足などで 赤血球の質が低下し
  酸素の運搬量が低下すると 青白い顔色になります
  (デオキシヘモグロビンの吸光度による為)
  肝臓の酵素系(P-450由来の色)が壊されて起こることも
  
黄っぽい顔  脾
  唾液や消化液の分泌不足により(正常なら1日6〜8ℓぐらい)
  細胞周辺の水溶性の老廃物が処理できていない
  (ビリルビンなどの色の為 黄色になりやすい)

赤っぽい顔  心
  心臓の機能亢進(←額や眉間などの赤み)
  血小板の機能が亢進したり血糖値が高く、
  血液がドロドロになっている(←小鼻の横の赤み)

で鬚辰櫃ご蕁 ’
  運動不足や息が浅いために、肺胞の表面積が減り
  赤血球に酸素を入れる能力が少なく
  カラダに循環している血液量が通常より1割ぐらい
  少なくなります
  重要な臓器には血液が満たされますが
  皮膚表面には血液が行き渡らないので 白くなります

  ☆リンパの流れが悪いなどタイプがあるので注意!

スっぽい顔  腎
  老廃物(油の酸化物など)が毛細血管にこびり付いたり
  真皮の上の基底層にたまった状態
  
  
口の周りのトラブル
 1、口の周りの吹き出物

   口〜胃〜腸〜肛門まではどれも粘膜です
   口の周りが青っぽい方は、粘膜の血流が悪く
   胃腸が冷えている考えます
   吹き出物が出る方は 胃腸に炎症が起こっています

   口の上に出る吹き出物は
    胃の機能が低下→脂肪分やタンパク質が未消化に
    →粘膜表面に噴出たものです
   
   口の下に出る吹き出物は
    腸の機能が低下→脂肪分やタンパク質が未消化に
    →胃の場合と異なり 老廃物の複合したもの→
    →比重が重いので口の下に出ます

2、唇の乾き
    胃腸系に炎症がおき、胃腸の粘膜の形成力が低下し
    唇の粘膜の生成や構成も変化した状態です

    上唇は胃の状態を表します
    下唇は腸の状態を表します
      
    白い、赤い紫色などで他の臓器の状態もわかります

    痔がある方は下唇に 紫色の縦線が見られます


目の周りのケア
顔の中でもっとも働き、エネルギーを消費しているのが
目です
その為に目の周りには老廃物を運搬する為の毛細血管が
びっしり張り巡らされています
血液の栄養成分の変化がすぐに現れ、
目のちょっとした変化が健康状態のバロメーターになります

目の疲れかすみぼやけ視力低下ドライアイなど
目の周りのクマくすみシワには必ず原因がありますので
仕方ないと諦めない放っておかない事です

目の周りのトラブルについて 順番に説明します

まぶたがむくむ
「 むくむ」という現象は 内臓の機能の低下で水分が
もたつく状態です

むくみの出る場所によって原因が異なります


上まぶたがむくむ・・・水よりも比重の軽い油分が代謝できずに
               水分を含んだ形で組織に残った状態です
               肝臓の機能を疑います

  A、上まぶたが赤っぽい時 
    肝臓の実質細胞に炎症が起こったり、アラキドン酸の遊離で
    赤くなっている事が多いです

    ササヘルスやペリチオンS、クルクミンを服用し解毒します

  
B、上まぶたが黒っぽい、くすんだ感じの時
    脂肪肝や肝臓の酵素が壊され
    シミなどもできやすい状態です

    
サメミロンを服用し肝臓を補助します
  

下まぶたがむくむ・・・水よりも比重が重い老廃物が代謝できず
               水分を含んだ形で組織に残った状態です
               腎臓に負担がかかっています

  A、白い感じなら利水作用のある漢方薬
    サメミロンだけでも効果あります

  B、ピンク色っぽい感じで 目のふちに近い場合は
    胃腸系に負担がかかった時に多く
    柴胡桂枝湯小建中湯などをよく使います

  C、なら 六味地黄丸をよく使います
    ただし赤系の色が混ざると炎症がある為
    注意して下さい

  顔1 こんな時は炎症がありますので気をつけて

上も下もむくむ時は さまざまな原因が考えられますので
  ご相談下さい!

  顔2 
  こんな時は 漢方薬がいろいろ必要です
  

  
    

  
目の下のクマ
 目の下の皮膚は
 他の臓器よりも薄い為、血液の状態をよく反映します
 
1、茶色い感じのクマは 漢方薬のみで取れやすいクマです

  かお4
  目の下だけなら 寝不足を改善したり、血流を良くするだけでも
  取れます。
  元々元気な方が 不摂生やオーバーワークでクマができている
  状態です

2、黒い感じのクマ目頭と目尻に細いシワがある方は
  皮膚がカサカサになっている事が多く
  漢方薬で疲れムクミ、だるさと、カサカサ、シワ、クマ
  どれも取れてきます!

  kao3
  リンパの流れが悪くなった状態
  産後に急に出てきたり、ホルモンバランスの崩れで出ます
  ミネラルタンパク質の補給をしながら
  漢方薬を服用し、漢方アロマエステをすると
  きちんと結果が出ます!

3、黒い感じのクマを放っているとだんだんと進行してきます

  かお5
  深いシワができ、目の下全体に青〜青黒のクマができ
  疲れが取れない状態や低体温の状態で
  こめかみ辺りにアザができ易くなります。
  こうなると漢方薬の効果が出にくくなり、
  アロマエステスマーティーでリンパの流れを
  整えてから漢方薬を服用します
 
  この状態でシワだけケアしても意味がありません
  ヒアルロン酸やポリ乳酸ですぐに効果が出るのは
  シワの溝を埋めているだけです。
  そんなに簡単に消えるというのは、ありませんので
  ご注意下さい!
  
目のくぼみ、まぶたの盛り上がり
 1、目のくぼみは カラダの消耗のサインです
   中性脂肪 コレステロールやリン脂質の不足やバランスが
   崩れる事で水分が保持できず目がくぼんで行きます

   手の甲や頬あたりのお肉が摘まめたり
   お肉がプニュ〜とした感覚の方は サメミロンゴールド
   とても良いですね!
   さらに、目のくぼみの部分が茶色くなっている方は
   血流も悪くなっていますので漢方薬を併用下さい!

2、まぶたの裏側が白っぽいのは
  血液が充実していない為に目に優先して栄養が運ばれ
  まぶたの裏に血液が不足している状態です
  
3、目頭の上辺りに黄色っぽい脂肪の塊ができたり
  鼻の頭の毛穴が開く方は
  かお6
  脂肪分の取りすぎが原因の事があります
  アキレス腱が厚くなってきたりヒジやヒザにも
  ブツブツが出る方は 高脂血症の疑いもあります。
  脂肪の塊が大きい時は
  大豆タンパク質を補給
  脂肪の塊が小さい時は、
  サメミロンゴールドアップルフェノン、スウェルグリーン

4、目の上に白っぽい小さなブツが出始めたら
  それは脂肪が酸化され始めているので
  抗酸化作用のあるサプリメントを服用しましょう

  おへその上の脂肪が溜まって
  ぽっこりお腹になってきた!

  そんな方は 美容整形でブツを取っても また出ますから
  中からのケアをして下さい!