40歳以上で額にできるニキビ(アダルトニキビ)

額にできるニキビ
若いときは Tゾーンにできるニキビは青春のシンボルと考えてもいいです

30歳代までは 食べ過ぎた時の老廃物の影響でTゾーンにニキビができます

年を取ってくると、老廃物の排泄口はTゾーンから アゴに出やすくなります
ただし、アダルトニキビはストレスが原因のことが多く
消化液の分泌が低下したり肝臓の機能が低下したりが多いです
睡眠不足にならない事が一番大切です
寝つきが悪い、熟睡できていない方に多く見られます

アダルトニキビの原因は 更年期の始まりです

ニキビだけではなく、左右の眉毛の位置が左右そろいません

肝臓に 老廃物が溜まった場合は 右の眉毛が上がります(更年期)

左の眉毛が上がっている人は 精神状態も不安になっている事が多いです

漢方薬やサプリメントの補給 + 内臓の消化機能をアップさせると効果的です

 

 

Tゾーンのニキビを詳しく知る 

 Tゾーンのニキビは生理の周期により
 良くなったり悪化したりしませんか?

 低温期に分泌される「エストロゲン」は 
 組織の脂を分解し肝臓や筋肉を柔らかくします
 血液を通して運搬されて子宮や皮膚に脂肪酸を運び
 子宮内膜を厚くしたり皮膚に潤い与えます

 一方、高温期に分泌される「プロゲステロン」
 「エストロゲン」分泌で活発に運搬される
 脂の中の不純物を中和し、筋肉や子宮に溜まる
 老廃物を体外に排泄するように作用します

 食事のバランスが悪い方は
 低温期は「エストロゲン」の作用により
 脂肪酸の分解が進みTゾーンが テカテカします
 
 高温期は 「プロゲステロン」の影響で血液が濃くなりニキビがひどくなるのです

 「エストロゲン」「プロゲステロン」のバランスを整える目的で

  漢方薬やサプリメントを飲むアドバイスをしています
  通期で同じものを飲む場合でも

  低温期と高温期では 服用方法が異なる場合がありますので
  必ず相談の上 漢方薬を服用しましょう

顔を見れば老廃物が溜まっているか?わかる Tゾーン、人中

メイク直しの時にTゾーンを油とリ紙を使いお手入れしている方って案外多いようですね!
脂っこいものを食べているわけでもないのに

どうして毛穴が油っぽくなるのでしょうか?

炭水化物を摂取しても、中性脂肪に変換されますので 甘いもの食べすぎたら

ニキビはでます。


食べるものも変わっていないのに 

生理前には Tゾーンテカテカし、それに加えて あごニキビが出る
もしくは 鼻が黒くなる。人中(じんちゅう)がくすんでくる方が多いみたいですね!!
何故 そうなるのか?

それは 生理周期で黄体ホルモンの活性が高いときは 油が代謝されやすい

血液が濃くなりやすいからです
 

血液が濃くなっているか?どこを見たらわかるの?
■血液の汚れは 顔に症状が出ます
 臓器に中で最も重要である 脳と心臓、肺の間は太い動脈で結ばれています
 食後などに 血液の濃度が濃い状態になると血液がドロドロしてきます
  

 極端な話ですが 血液中の中性脂肪など比重の軽い油は
 動脈の中で 上部に上がります。 老廃物は眼動脈を通に出てきます
 (脳には 血液ー脳関門が存在し、老廃物が入ってこないように防御しているから

  外に老廃物を出そうとします)
 → 額の部分にできるニキビです
 

 また額から鼻すじにできるニキビですが、
 額から鼻筋を下降するように静脈がありますので 静脈に溜まった老廃物のせいで
 額〜鼻筋を通るようにニキビが出ますね!!
 これが Tの形に見えるのです

 

 リンパや静脈に溜まった老廃物は人中に反映しやすい

 子宮内膜症の人は人中がテカって見える、筋腫の場合 人中が横に膨らんで見えるなど

 があります。人中はリンパの汚れが観察できる部分です

哺乳類で、人中は、鼻を湿らせておくために、毛細管現象を利用してから鼻鏡に水分を運ぶ狭い溝)

 

 

 

 

  
 

ニキビのできる場所 Tゾーン

1 Tゾーン

 Tゾーンにできるニキビの特徴は、血液がドロドロになった時にできやすいという事です

 Tゾーンは皮脂腺が発達しやすく、皮脂の分泌の多い部分です
 毛細血管の数が多い場所ですから、血液がドロドロのなると
 ニキビがすぐできやすいのです。

 

 Tゾーンにできたニキビを改善するには

 1 肝臓の機能を補助し、 2 老廃物を解毒し、3 消化液の分泌を促し油の分解

 1-3 が必要です

 
■ Tゾーンにニキビのできやすい人のスキンケア

 \顔時にTゾーンの2度洗い 「虎杖石鹸」がおすすめ
 △海泙瓩北取り紙で皮脂を拭き取る
 H藥蕕増えやすい甘いものを控える
 げ従儔蔀呂油性物質が毛穴に負担をかけやすいので

  下地が無くてもファンデーションのノリが良い

  (シースカイジェル)を使ったメイクが簡単でお勧めです

 油分の多いファンデーションを油分の少ないファンデーションに変えてみるのも

  必要です
 
 
スキンケアだけでも、対処しやすいニキビです

ニキビに効く 洗顔〜化粧

JUGEMテーマ:ニキビ(にきび)治療


ニキビこそ シンプルなケアが大切!
一番のニキビ対策の基本は、毎日の洗顔と保湿です。


 

石鹸や洗顔料、化粧水が悪いとニキビで亀裂の入ったお肌から
石鹸や洗顔料、化粧水の保存料や添加物が入り込みます。

朝のお手入れ


基本は、ぬるま湯でお顔をジャブジャブと洗ってください。
 

思春期の方や、オイリー肌の方、夜のケア強い油性のクリームや

浸透の悪いオイル等を使った時は、石ケン素地と水だけで作られた

さっぱり透明感の出る虎杖(コジョウ)石鹸を使用します。

 

乾燥の強い方や敏感な方は、純石鹸素材に油分が配合された

あらいはま石鹸を使用します。

 

どちらもネットを使用して、水分の少ないモコモコ泡を作り

押し洗いをします。

 

 

ニキビ肌には、スクラブ入りなどの洗顔料は刺激が強すぎたり、
お肌を傷つけてしまうので気をつけましょう。

 

● 洗顔料をよく泡立てることによって、泡が手と顔の皮膚の接触をカバーして

 刺激を和らげてくれます。よく泡立てることで、すすぎも早く

 お肌に刺激がかかりにくいです。

 

●洗顔で大事なのは、押し洗いのように軽くやさしく洗う事です。

 ゴシゴシと何度もこすったり、時間をかけて洗うのは

 お肌に余分な刺激を与え、お肌トラブルを引き起こし

 かねません。

 

 

●すすぎが終わったら、清潔なタオルで押さえるようにして

 やさしく水気を拭き取りましょう。


●そのあとは、基礎化粧品で仕上げます。


夜のお手入れ


クレンジングで、メイクを落とします。

基本

クレンジングと洗顔が一緒になっているものはお薦めしません。

ファンデーションの油性を、クレンジングの油性で

浮き上がらせ落とします。

その後、クレンジングの油分を洗顔料で落とします。

この工程を省くと、毛穴に汚れが溜まりくすみ肌の

原因になります。

 

使用したファンデーションの種類により、クレンジングの種類を

選択します。

 

ウォータープルーフのように、なかなか落ちない

ファンデーションやカラー類、強い日焼け止めを使用時は

オイルタイプのクレンジング。

 

通常のファンデーションや弱めの日焼け止めなど使用時は

ミルクタイプのクレンジングを使用します。

敏感肌の方は、ナチュラルクレンジングミルキーを使用します。

 

夜の洗顔も、朝の洗顔と同様に石鹸を使用した洗顔をします。

クレンジングの油分を取ろうと、ゴシゴシ洗いは

お肌に刺激を与えます。

しっかり固いモコモコ泡を立て、やさしく

押し洗いをしてください。

 

その後は、基礎化粧品で整えます。

 

スカイローションを使用することで、毛穴の皮脂やアクネ菌の

バランスを取り毛穴を引き締めてくれます。

また、化膿したようになったニキビの炎症を抑えてくれます。

材料まで無添加のスカイローションは、お肌に刺激がないため

二次的な肌トラブルをおこしません。

毛穴の汚れの酸化を還元するので、透明感が期待できます。

 

スカイローションでケアしたあと、γ-リノレン酸が豊富な

浸透性の良い美容オイル炭酸スカイビューティーを

薄く使用します。

お肌にできた細かな傷を素早く修復して再生し、ニキビを

出来にくい肌に導きます。

浸透性が良いので、着け心地は軽く、ベタつかず

サラッとします。

 

最後に、シースカイジェルクリームを使用します。

ニキビ肌の方も、水分は少なく乾燥しています。殆ど水分で出来た

シースカイでしっかり保湿します。

お肌の保護も出来るタイプなので、クリーム等は

要りません。

オールインワンジェルタイプで、簡単です。


メイク

ニキビやトラブル肌の時は、特殊な使い方をします。

まず、パウダリーパクトを使用し、毛穴が呼吸できる

スペースをつくります。

その上から、アンジェラエッセンスファンデーション

または、アンジェラケーキでメイクします。
ホワイトリリーのエッセンスファンデーションは

セラミドが入ったお肌に優しいファンデーションです。