血の陰陽
病院では血液中の成分を測定し「貧血」と決めるが
血液の成分が変化したら すでに病気は進行している状態です

カラダとは不思議なもので重要な臓器に優先して
血液を送るシステムが出来上がっています

■臓器(五臓)の優先順位
 脳、心臓←肝←腎←肺←脾(胃)

 カラダの栄養素が不足しても脳や心臓が優先的に
 エネルギーを使います
 暴飲暴食をすると肝や腎の栄養素が不足するので
 肺や胃から栄養を取ってしまい 胃が痛くなったり
 風邪をひいてしまいます

 五臓とはお互いに影響しあっています

■正常な血液は
 動脈血 20% 静脈血 65% 残りは肺 心臓に存在します

\屬藉蕕梁亮舛埜亀い癖は 動脈血が増えます
 漢方では、この状態を 「陽」「実」などの言葉で表現します
 
∪屬ご蕕鬚靴討い討癲〔椶亮りや口の周りが青い方は
 動脈血が増え、静脈血が減少し
 組織の老廃物が入れ替わらない状態になります
 漢方では この状態を「◎実」「陰虚」と表現します

1親杏埖などで 毛細血管の血流が悪い状態が続くと
  静脈血が減少します
       「血虚」といい目の下にくまなどができます
  動脈血には影響がないので病院で検査してもわかりません

ぁ峽豕」が続くと 臓器が血液不足になりカラダの他の部分から
  血液を奪います

   臓器←皮膚・肌←髪の毛 

   肌がガサガサ、髪の毛や歯が抜け落ちるというのは
   血液の不足状態をそのままにし過ぎた結果 招いたものです

 
    

■腎の栄養素は せん味と呼ばれるものでミネラルに相当します

■肝の栄養素は 酸っぱいもの
  肝は過剰な油が一番苦手です 「脂肪肝」が末路ですが
  酸は油を水溶性にします