セルライト

 セルライトは 「美容と漢方」に詳しく記載

脂肪型セルライト
■線維化型セルライト     
■筋肉質型セルライト  
■浮腫型セルライト があります

 「水毒」に関係している浮腫型セルライト
 むくみ冷え性を伴う女性に多くみられるタイプです
 比較的落としやすく、「漢方薬」で対処できます

 全身の代謝アップをすれば きれいに取れます
 気温が 「温」→「寒」に変化する秋〜冬に特に発生します

 ★毛穴や汗腺と水分の関係(秋になるとむくみが・・・)を参照


■浮腫型セルライトは
 リンパと細胞の隙間に老廃物が溜まった現象です
 一回溜まると 次からできやすいので
 一番できやすい秋に しっかりとしたケアが必要です

★浮腫型セルライトを放置すると
 セルライトだけでなく「イボ」「ムダ毛」が目立つようになります
 
 浮腫みが起こるタイプの方は
 毛穴や汗腺の機能が低下しており、
 気温の低下で毛穴が閉じた皮下には「水」が閉じ込められ
 古くなり イボ」が発生し易くなります
 ←月別のイボ発生(9月は7月8月並みに発生)

 また、組織に重金属などが残留しやすく、
 重金属をケラチンに抱合して「毛」として排泄します
 これが 「ムダ毛」です
 
 このタイプの方のケアには
 スマーティに週2回入ることをお勧めします
 さらに スマーティに入らない日は 
 「漢方薬」を服用する事がお勧め!!